腹筋な日々!

大航海時代オンラインのNotosに生息する「時代遅れのヴァイキング」ヴィッキー・ジントックの毎日と、彼の所属商会『Einherjar』の興亡の記録

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/09/30(Fri) 23:40
うぉっすヴィッキー・ジントックです。

借金返済の旅は今日も続く。
早起きして、この時間にインしてる奇特なフレに迎えにきてもらい、なんとか遭難からは復帰できた。
ふぅ、よかった。

アフリカから持ち帰ったダイヤを売り払い4.8Mの利益をえた。
これで返済総額8.4M、残り返済額18.6M。
ふぅ・・・・・・先は長いぜ。

そして夜。
また交易の旅に出る時間が来た。
しかし、アフリカでは軒なみ相場が高いらしい。まぁ少しくらい相場が高くても十分に儲かるはずと素人のオレは考えてしまうのだが、現地には人がいない。つまりは支援者がいないということで、交易ができない。
しかしそんなことを事前調査していないオレはケープまですでに来てしまってる。

さー困ったなと思っていると、商会チャットでカルカッタでルビーの相場が
下がり気味との情報が。
ケープからカルカッタなら1時間かからない。
よし、このまま勢いでインドまで行っちまおうじゃないが。

ちょっと気になる点としては停戦協定書が10枚強しかないが、まぁ外洋通ってけば、そうNPCにからまれることもないし、よしんばからまれても最悪のレイアウトでない限りは協定書なしでも大抵は逃げ切れるだろ。
よっしゃ行くぞカルカッタ!待ってろ赤い宝石!!

網走看守団と記念撮影

カルカッタ到着。網走看守団とお揃いの制帽?で記念撮影
スポンサーサイト
2005/09/29(Thu) 18:38
うぉっす。ヴィッキー・ジントックです。

さて、昨日急遽始まった「みんなの期待に応えます」
昨日はJoahの要望に応えて発掘を行ったわけだが、今日は姐さんの要望。
地中海で水稲を売れに応えるべく、大量にトレビゾントで仕入れてきた。

その帰り、ジェノバに寄港して酒場に入ってみるとなにやらにぎやかな様子・・・・・・

テオドールか!
カリブ姉妹も一緒になって、詩を作ろうなんてやっている様子だ・・・・・・
みんなの冒険談を聞いてとかやってるみたいだ。

近づいていって様子を見ると、何人かはオレを認識したらしい。・・・・・・なんか妙に期待した雰囲気のオーラと。余計なことをするなよというオーラーが混在してる。

ま、冒険談ってことで言えば、世界全港を腹筋して回ったこと。タレッテでインドまで行ったこと、インド洋を船員1人で横断したことといとまがないが、明らかにテオドールイベントが狙ってるものとは違うだろうから、ここは黙っておくか。

ジェノバのテオドール


テオドール側からも特にアクションはなく、お互いにスルーする感じになった。
まぁ今までもオレがイベントやってる日に限って、不思議とカリブ姉妹、幽霊船、大海戦と公式イベントが重なるという相性の悪さがあったからな。逆に今回は重ならなかっただけましってもんだ。

人の公演を邪魔するほどヤボじゃねぇ。
しばらく様子を見守りつつ、こっそりと酒場を後にする。
なんか起きるんじゃねぇかと期待してた連中悪ぃな。新ネタはオレの公演の時披露させて貰うぜ
2005/09/28(Wed) 16:15
うぉっす。ヴィッキー・ジントックです。

さて本当はこのエントリーは昨日書いておかなきゃならなかったんだけど、昨日仕事で帰って来れなかったもんで一日遅れで掲載。
しかも中の人、ちょっとお疲れ。そのためほとんどSSもない。

一応必要なスキルランクアップはすべて終わったので、今日からいよいよ借金補填交易に入る予定だったが、船を発注した人がログインしていないので、冒険クエをして時間を潰すことに。

バルト海での冒険

ヨーロッパミンクを発見し、喜ぶオレ。
ちなみにミンクの毛皮というアイテムが手にはいるのだが、ミンクを発見してからこの毛皮が手にはいるまでの間になにがあったのだろう・・・・・・
2005/09/27(Tue) 07:02
うぉっす。ヴィッキー・ジントックです。


9/30(金)にオポルトで行われる調理祭で公演をすることが急遽決定!

スタミナ料理から甘いものまでともかく量を大量に食って運動しまくるオレにはもってこいのイベントだ。

料理をいっぱい作りたい、いっぱい買いたいという人は是非ひてくれ。
料理祭りの詳細はここ
ちなみに祭ついての質問は主催者さんに頼むぜ!

腹筋公演は22:00からの予定だ。新ネタもいくつか用意してるんで、是非みんな見に来てくれよ!

うぉっす!!
2005/09/26(Mon) 20:30
うぉっす。ヴィッキー・ジントックです。

今日は、前々から誘われてたヴェネツィアきのこ祭り。
すんません、思い切り遅刻。
ちと中の人が墓参りに行ってて、まぁそれも朝から行けばよかったんだけど寝坊して昼から行って、で渋滞に巻き込まれた次第。

結局、到着は祭り開始後30分後。

実は今回は祭りのイベントではなく、商館街でのバザーの間を腹筋して回って貰えないかという依頼だったんだけど、いろいろあって商館街でのバザーは中止になり、呼んでくれたEMERALD氏の商会だけが商館でなにかイベントをしてるとのこと。

OK、OK。
せっかく呼んで貰ったんだ。頑張ってイベントを応援させて貰うぜ。

ちなみにここでやってたのはハイ&ロー大会
このゲームは本来トランプを使い、まず1枚カードを引き、次に引くカードが前に引いたカードより上か下かを予想するかってゲームだ。ちなみに同じ数だった場合はドボンだ!

今回はカードの代わりに13面ダイスを使ってるらしい。

駆けつけると広場ではクイズ大会をしているようで、解答のシャウトが飛び交っている。おー、盛り上がってる。
その声を聞きつつ、商館街に急ぐと、いたいた。

駆けつけるやいなや、ジントックさんも参加してと言われるままに、ゲームに参加。
5連勝で最高商品が獲得されるとのこと。
結果、まさかまさかの正解で高価商品ゲット。商品はいくつかの候補の中から選べるとのこと。カロネ14門×3やキャノン14門×3も魅力的だったが、今海事をするわけでもなし、帆も傷みまくってるしってことでミズンフリングドセイル3枚貰いました。ありがとー!

5連勝おめでとー!


その後は商館の回りや広場近くの橋のそばでシャウトしながら腹筋して宣伝。
来てくれたお客さんありがとー。
お客さんの大半は商品目当てというよりも、5連勝したい!っていうのが強かったようで、途中で降りても商品が貰えるんだけど、たいてい最後までやってしまう人がほとんど。
ゲームが好きだな、みんな。
2005/09/25(Sun) 23:00
うぉっす。ヴィッキー・ジントックです。

さてと昨夜遅くインドにだどりついたオレだが、買い物をしようとして愕然。20万Dしか全財産を持っていないことが発覚したのだ。
これでは買い物どころか、今後の旅にさえことかく状況。

ますは軍資金をなんとかせにゃならん。
そこで冒険クエを受け、書庫で同じ上陸地点で発見できる交易品つきの地図をゲット。BeBeよ情報提供感謝。

インドで冒険旅行


こんな感じで何回か生物クエを中心に行い、スキル経験点を稼ぎつつ軍資金をゲット。

その途中PK海賊に遭遇。まったくPK対策もしてないで雑に航行してたので、これまたやむをえず。
交易品もアイテムも大したもんを積んでなかったが、大スパンカーをとられたのは今の貧乏状態では痛い。

それよりもなによりも、バザーのあと直で来てるので持っていなければいけないはずの浮き輪もなく自力航行ができない。
助けを呼ぼうとも思ったが、下手に叫ぶとまたPKを呼んで二重遭難を起こす可能性がある。

難破するしかないかとしばらく悩んでいると、サポーターの1人が救助してくれた。
そればかりか浮き輪まで提供してくれた!感謝!
2005/09/24(Sat) 12:50
うぉっす。ヴィッキー・ジントックです。

腹筋王あらため借金王(シャッキング)になってしまったが、まったくめげてない。来週は損失を補填すべく交易頑張る。
その意志をアピールするためにも初の商人職につこうとしている。そのためには上がりそうな冒険スキルは今のうちにあげておかないとな。

ってなことで、昼は一生懸命、スキル上げ。
あーーーー、疲れた。

旅の途中偶然アンジェに遭遇。
昨日の無駄遣いについて10歳児にたしなめられたけど、最後はいつものように頑張れと言ってくれた。ありがとう腹筋の天使!


しかし夕方、ついに疲れすぎてダウン。
2時間ほど寝た後、アムステルダムバザーで売る品物を揃えて、アムステルダムに乗り込むことにした。
ロンドンで偶然会ったカエデに20:00頃インするよと言い残して、昼寝(夕寝)

が、目を覚ますと・・・・・・21:00回ってるじゃん。
やばい!あわてて連絡するとバザーは22:00からとのこと。ふぅ・・・・よかったまた遅刻やらかすとこだった。
しかし、売り物を確保できなかった。仕方ない自分用に確保した品を一部売り出すことにしよう。

アムステルダムバザー
2005/09/23(Fri) 12:05
うぉっす。ヴィッキー・ジントックです。

中の人大型連休中につき、本日は昼は転職準備のスキル上げ作業。
夜はヴェネツェイアにバザーに行くこととなった。

でもってクエ探しの最中、アムスで声をかけられ、明日アムステルダムのバザーに乱入しないかということになった。
主催者にはこの人から連絡を入れてくれるらしい。
そういうことなら行くぜ!まかせてくれ!!

アムステルダムバザー乱入決定


でもって昼は北海から地中海をひろーーーーく旅をする。
まぁ、いい感じでスキルも上がってるし、明日はもう1回地中海に来ないとだめだが、概ねなんとかなりそうだ。

そして夕方をすぎて、オレもバザーで売るための品を仕入れることにした。
そうオレが売ろうと思っているのは蜂の巣だ。
できれば200個くらいGetして今こそネタスキルだった採集蜂の巣御殿を建設したいところだ。

だがポイントが悪いらしく、鉱石ばかり拾って肝心のミツバチの巣が全然拾えない。
結局1時間くらいで12個。中途半端な数だが諦めてバザーに向かうことにした。

でヴェネツィアバザー。
タブリエをきたお嬢さんたちが接待してくれるという形式らしい。
今はやりのメイド喫茶風ってやつだな。マーキュリー旦那も接待側に回るはずだったらしいが、中の人の急用で来れなくなったらしい。
どんなことになるか見てみたかっただけに残念(笑)

ま、なにはともあれオレたちは腹筋ブースを勝手に作成し、バザーを開始する。
仕込み爆弾やらハチの巣、ローズやマンボウ。大砲、撤退の鐘。さらには露店で酒まで売りまくるマイペースなメンバー。

「魚を食べると頭がよくなる」
「だったらオレやHRRのバカを直してみろ」
「人外のバカはムリ」

などと軽口を叩きながらバザーを楽しむオレ達。
隣には最近評判のマルセイユ幼稚園のブースもある。まぁここのミュリン達ととは縁もあることだし、そっちのブースでLet's Exercise Hukkinを踊りながら即興のジョイントセッション。

マルセイユ幼稚園とジョイントセッション1


マルセイユ幼稚園とジョイントセッション2


OK、盛り上がってるか?Baby
2005/09/22(Thu) 14:43
うぉっすヴィッキー・ジントックです。


今日はカリブで予定通り地理学クエと地図を1枚クリア。
だがこれが両方とも結構カリブから離れた場所。

美しきカリブの海


さて帰りはジャマイカで交易でもして帰ろうかなんて東に向かっていたところ、ラッカーに奇襲を受けた。
奇襲なんぞしやがって、なめるんじゃねぇと戦闘に臨んだものの、これがとんでもないことに。

原因を大分析してみよう。

1.直前の嵐で大量に兵員を損失
2.高速移動モードで補助帆 旋回ー2のものを3枚つけていた。そして装甲はつけてない。
3.砲弾少なすぎて、機雷源の作成ができない。
4.貧乏なので本気モードのカロネではなく、デミキャノン
5.なおかつ資材少なすぎ

あー、こりゃいかんわ。
苦戦は必至。だが相当苦労しながら、敵を混乱させれた。しめた。一気に白兵で決めてやる。
しかし旋回がたるいのでスムーズに白兵に持ち込めない。
よっしゃ、やっと捕らえたぞ。
と思った矢先、砲撃を食らってこっちも混乱。

まぁ混乱対混乱でも
こっちの方が兵員多いしなんとかなるかな・・・・・あれ、ラッカー混乱してねぇぞ。白兵直前に混乱回復かよ!
やめれ!!
慌てて撤退の鐘を連打するも、兵員50人ばかりもっていかれ、このままじゃまずいってことで慌てて撤退。

定員割れしたガレーでカリブを目指すオレ。
くそ、定員割れした船は嫌になるほど遅い・・・・・・ちくしょー踏んだりけったりだぜ。

2005/09/21(Wed) 18:53
うぉっす。ヴィッキー・ジントックです。

業務連絡だ。
VS ダーク腹筋戦で勝利者側 腹筋同盟軍に加担してくれたWolfさんMaryLynさん、勝利者賞の受け渡しがまだです。ご連絡ください。

オレ ジントックかエステバンまでゲーム中ご連絡くだされ。
都合のいい時にお届けにあがります!

以上、業務連絡でした。


2005/09/21(Wed) 18:10
うぉっす。ヴィッキー・ジントックです。

さて、今オレは転職を考えている。
今までも転職は何回か繰り返してきたが、あんまりスキルがどうか考えちゃいなかった。

だが、今回は考えないとけっこう損するぞ、フレに指摘されオレにしては珍しく計画的にことを運ぶことにした。
<考古学><開錠><視認>は絶対上げろ。余裕があれば<宗教学>と<生物学>も上げろ。

余裕なんてねぇ!
ともかくランクアップ間近の上記3スキルだけどうにかするぜ。
とはいっても、学問スキルを上げるのがこれほど疲れるとは思わなかった。
半日東地中海にいて考古学をアップ。けっこう開錠も上げられた気がする。

クタクタになってアテネへ。
次は視認だ。☆が少ないクエだろうが、やったことあるクエだろうが視認つきのものならガツガツやる。

ところがアテネでイスパニア海賊と遭遇。
こっちゃ大砲も1個しか無事じゃない。装甲も壊れ、鎧も壊れてる。しかも補助帆も1枚もない
なにより、ガレアスの相手なんざできるか、逃げの一手だ逃げの一手。

危険海域を通るとき、基本オレは交易品を一切つまねぇので、白兵で負けない限りはなんの問題もねぇ。白兵を避けて一路逃げたところ、一斉射撃をくらい轟沈。さすがプロ
まぁ、逃げ切るにこしたことはないが、今はこれでヨシ。さっさと難破してアテネへ!

よしクエ情報を得て、クエ再開。
おっとまだ外に海賊がいると思った方がいい。
金を銀行に預けてほとんど無一文、あとはアイテムはよっしゃ取られて困るもんはなんもねぇ。
剣は耐久力1桁。兜も中古、ヴァイキングメイルも今はねぇ!
ブーストアイテムは全部金庫。

さぁクエの方が大事だ。
達成に行くぞ。

こっから2人組のイスパニア海賊にのべ4回襲われる。
うち2回沈められるが、何回沈められても封鎖される気はない。もちろん沈められるのを待ってはいない。当然逃げてクエ達成を試みるが、なかなかオレの好きにはさせてくれない。

5回目の襲撃後、「取られて困るものはねぇ!クエの方が大事だから何度でもやるぞ!!」
と宣言。
そして、6度目の出航。
もうどうなってもやめないんだという意思を示すために腹筋などしながら、クエポイントに船を進めていくが・・・・・・来ない。

飽きたのか、ライジングバカの相手をするのに疲れた知らないが6度目の襲撃はなかった。
よっしゃ、ともかく自分の都合を貫いたことに満足。
ところが、こんな面白いことがあったのに、オレが使っているSS用アプリケーションが動いておらず、一枚もスクリーンショットがないことに愕然。
くそ~。アテネ行ったらまた相手してくれるかなぁ・・・・・・

視認クエをクリアせよ

そして視認クエをクリアする
2005/09/20(Tue) 07:01
うぉっす。ヴィッキー・ジントックです。

さて、ようやくダーク腹筋状態より甦り、いざいかんという状況。
なにせダーク腹筋軍を設立するのに10M腹筋党運営費を使い込み、補填をしなければ行けない状況。
(↑ちなみにらくだ姐さん激怒)
Dancing a Dice でも自分のお金を派手に浪費し、これは大いにまずい。
やれやれ、苦手な交易を頑張るか!

ところが、今日は中の人の調子がちょっと悪く、夕方に少しログインしたがもうグダグダ。(オレはライジングバカだから風邪ひかないんだが、中の人のことまでは責任持てん)
どのくらいぐたぐたかというと、頭ぼーとしてて、PKに襲われて、白旗が立った後になにが起きたか気づくようなぐたぐたっぷり。

本当に素でNPC船に襲われたか。うざいな撤退するかと思ってたら、なんじゃこの強烈な攻撃は・・・・・・なんて状況。
あとでログみて、あーPKだったんかって気づくような状況。
こら、あかん。
2、3時間寝てからもう1回インしようと思ってたら、そのまま朝まで寝てしまいましたとさ。

おかげで面白そうなことがあったらしいのに見逃した。残念

まぁ、体調も回復したので、今日からはまた頑張るぜ。
うぉっす!!

ファンの方とヴァイキングメイルきて撮影

今日の件とは全く関係ないが、写真が1枚もないと寂しいので。
こちら腹筋祭での1枚。みゃあ氏とみるる嬢はご夫婦で腹筋ファン。しかもわざわざヴァイキングメイル着て駆けつけてくれたほどの熱心なファンだ。
今後とも腹筋をよろしく。
2005/09/19(Mon) 11:24
うぉっす。ヴィッキー・ジントックです。

あの日、ストックホルムでオレの心は確かに壊れてしまっていた。
だた砕けた欠片はオレの体の中にとどまっていたが死んだも同然だった。

本当に時々、外部からの刺激には反応することはあったが、確実にオレの意志として行動できたのは、昨日ファマガスタで意識が戻ったとき、それとダーク腹筋になった翌日、エステバンに手紙を書いたときのほんの短い時間だけ。

砕け散った精神がなぜこの2回だけ統合して意味のある行動ができたのはオレにも解らない。
ただこのとき以外はオレの精神はバラバラになっていて、時折外部からの刺激には反応したが、もちろんその意味は理解できてなかった。

ただ、誰かが呼びかけてくれてることは解っていた。
キヨさんの声も聞こえた。
みんなの声も聞こえた。

そして完全にオレの意識が戻ったのは、みんなが腹筋をしてくれた時だ。
ダーク腹筋が動揺したのか、それともみんなの腹筋パワーがダークの力を減衰させたのかは解らない。

らくだはジントックの間近で、アンジェリカっぽく腹筋した

これなんかには完全に反応した。
姐さん正直、これ面白かった。

砕け散っていたオレの精神が統合しようとしていることに焦ったダーク腹筋はすべての力を使って世間を闇につつもうとした。
ダメだ!それだけはさせねぇ。

エステ、手紙にも書いたように、オレごとこいつを倒してしまえ!
こいつはオレの体を人質にとってれば、お前達がなにもできないとタカをくくってやがる。
オレははっきりとしない意識をふり絞ってダークを妨害した。

その合間に・・・・・・エステバンと姐さんが船を沈めてダーク腹筋の野望を砕いた。オレはひどい傷を負い、もうこれ以上ダークは儀式を続けることができなくった。

その瞬間、オレは完全に体を取り戻した。
前にも書いたが、オレの心がある限りダーク腹筋はオレの体を自由にすることはできない。
オレの体を退去しなきゃならねぇ。ヤツは激しい怒りとともにオレの腹筋フォースを全て奪いつくし、いずこへかと消えようとした。

どこかに逃れて復讐の機会をうかがおうとしたのかもしれない。
だが、ここで再びなにかの力が働いたらしい。神々の力なのか、みんなの腹筋によるものなのかは解らないが、間違いなくダークは、腹筋邪神は次元の裂け目に落ちていった。確かにオレは見た。
だが、オレも限界で意識を失ってしまった。
2005/09/19(Mon) 09:42
ウォッス。我こそは腹筋邪神の化身ダーク腹筋(完全体)だ。

本日は世界最後の日だ。
腹筋同盟の残党を始末して、この世を暗黒に包み込もうではないか。
用意は万全のはずだった。

ところが、親衛隊参加予定だったはずなのにやっぱ連休だからといって出かけてしまっったもの、装備買ってくれるならいいよと言って装備を買ってやったのに寝過ごしてしまったものだと、親衛隊の集まりは最悪だ・・・・・・
えーい、愚か者どもが・・・・・・。

しかし、急遽馳せ参じたダークナイトN曰く、くだんのマルセイユ幼稚園の30名のうち半分が我に忠誠を誓い闇の世界の住人となることを誓った。
フム、これは悪くない。

異常な違和感

ダークナイトNの到着を待つ我。しかし、この場所から不思議な違和感を感じる。(ここは腹筋ツアー発祥の場所・・・・・・)

そんな折り、腹筋同盟のエステバンより連絡が入った。
準備はできた。ルールを説明せよと。

えーい、こっちはいろいろあって6人しか集合していないのだ。
そのことを告げると
「今さら5対5なんてできないぞ。忙しい中みんなが集まってしまったのだからな」

とあわてふためくエステバン。
わかっておる。最悪の場合は順番に2チーム相手になってくれるわ!

が、開戦直前にダークコネクションを駆使し、急遽強力な援軍の確保に成功。
残り2人。
こうなったらなりふりはかまってはいられない。

ダークフォースを増大させ、ミス・ミノタウリを我が陣営に引き込むことにする。
ムスリムの保護を条件に、ミス・ミノタウリと彼女の友人はダーク軍へと落ちた。
よし、では最後のゲームを始めよう。
2005/09/18(Sun) 03:03
ウォッス。我こそは腹筋邪神の化身ダーク腹筋(完全体)だ.

本日は我は多忙だ。
明日の決戦に向けてダーク腹筋親衛隊を強化せねばならぬのだが、このマスター腹筋という男、どうも全然金を持っていないようだ。
これでは最強の軍団は設立できないようだ。
しかしこの男、非常に役に立つことをしておいてくれた。

松平瞳子たる娘が主催する賭博に2週間前にエントリーしておいてくれたのだ。
我は邪神!ヒトに負けることなどありえぬ。これで軍資金をゲットせねばならぬ。

しかしその後我は眠ってしまっていたようだ。
うむ、どうも記憶がはっきりしない。気がつくと我はファマガスタの沖合にいた。こんなことは初めてだ。

我の記憶にないシーン

このシーンが我の記憶にないシーンだ。なにがおきていたというのだ・・・・・・

賭博開始の時刻は迫っている。暗黒のフォースで天変地異を起こし、人間を苦しめながらセビリア20番商館へと向かう。

負けることはない。資金を調達してくれる音かなやつらに夢を見せてやろうではないか。
我は掛け金に加えてダーク腹筋公演権まで、賭け台に乗せてやった。
洒落の効いたまさに邪神にふさわしいジョークだ。

参加者が集まり賭博は開始された。
しかし、こともあろうか我は予選落ちしてしまったのだ・・・・・・ありえん。が、決勝チケットを買えば敗者復活が可能だ。
そのルールを知っていた我は慌てはしなかった。

我賭博に興ず


詳細は胴元の娘に任せるが、いろいろな逆境を乗り越えて我は最終ターンの自分の手番を終えてトップ。これが神たる我の実力なのだ。フハハハハ。
残るプレイヤーは2人。こやつらがなすすべもなく自分のターンを消費し、我は30Mの賞金を持って帰るはずだった・・・・・・。

ところが、我のポイントをこともあろうにドリル瞳子たる小娘に奪い取られ、我の勝利は一瞬にして奪われたのだ。
許さんぞ人間どもめ。やはり予定通り明日世界を滅ぼしてやる。きしゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!

その後、ドリル瞳子もポイントを奪われ、カイストたる若造に勝利を奪われた。

賭博場記念撮影


それだけならまだしも我がジョークで賭けものとしたダーク腹筋公演を、この若造の要請で、セビリアで公演することになったのだ。
2005/09/17(Sat) 16:12
ウォッス。我こそは腹筋邪神の化身ダーク腹筋(完全体)だ。

さて、愚かなる人間諸君に告ぐ。
予告通り、腹筋同盟軍の粛正を行う。

9月18日(日) 20:00 マディラ沖

現状5対5マッチを予定しているが、同盟軍、親衛隊の集まりがいいようであれば10対10マッチも考えている

これは人類に残った最期のチャンスだ。
一縷の望みにかけるか、闇の世界の住人となり我に忠誠を誓うか選ぶがいい。

では最後の日に再び会おう。
バッドラック


2005/09/17(Sat) 16:00
ウォッス。我こそは腹筋邪神の化身ダーク腹筋(完全体)だ

本日我はどう世界を終わらせるか考えながら海を漂っていた。
どうもミス・ミノタウリは我の召集に応えず、独自行動をとっているらしい。腹筋残党の動きも目障りだ。


ふむ、考えがまとまった。
腹筋残党軍とゲームを行うことにしよう。
その結果によって世界を滅ぼす、ゲームに勝てば猶予を与えてやろう。
そしてそのゲームは残酷であればあるほどよい。

概ね考えをまとめながら、このゲームにふさわしい親衛隊要員に声をかけ補充していく。
ククク、オモシロイことになってきた。

などと考えながらセビリアに降り立つと、マスター腹筋の知り合いがいることいること。
ヤツラに絶望を与えてやろう。
近づいていき、暗黒のオーラーで腹筋するとヤツラの驚くこと驚くこと。

その中の1人の小娘が我に尋ねてきた。
「ところでダーク腹筋さん、明日私のイベントには来ていただけるのですか。人数が足りないと自腹をきらねばならないのでできれば来てほしいのですが?」

ふむ、2週間も前に参加を了承した賭博イベントか。
よいだろう。今軍資金はいくらも必要だ。いってやると返答すると、その小娘安心してベンチで酒を飲み出した・・・・・・

イベントをうまく進行できるかのプレッシャーに負けて酒に逃げているらしい・・・・・・ダメなやつだ。

セビリアに舞い降りた闇
2005/09/16(Fri) 01:55
ウォッス。我こそは腹筋邪神の化身ダーク腹筋(完全体)だ。

さて、愚かなる人間諸君に告ぐ。
我は生き延びる機会を与えてやっているというのに、どうも腹筋同盟という目障りな輩は理解が足りないようだ。

そこで、我に逆らったものがどうなるか大がかりなデモンストレーションをしたいと思う。

また日時は決まっていないが、腹筋同盟の司令 らくだ その執事 SMTBことエステバン、さらにはマスター腹筋継承者を自称するりぴ、さらには彼らに荷担するスーパー用心棒HRRとやらを世界の見せしめとして粛正する。

そう時間はとらせない。
場所もある程度都合する。さらに粛正に参加してくれた方には賞金を出そうじゃないか。
集団でのダーク軍加入ももちろんオッケーだ。
加入希望者は都合のいい場所、時間帯を2、3明記の上、是非連絡をくれたまえ。

個人的にはいんていWWWを理解してくれる君たち。
君たちがSMTBとその主人をふっとばすところを我は楽しみにしている。
連絡をお待ちしているよ。
それではみなのもの、バッドラック
2005/09/16(Fri) 01:25
ウォッス。我こそは腹筋邪神の化身ダーク腹筋(完全体)だ。

さて再びこの夜に具現化した我はこの世に災厄をばらまくべく動き始めた。
まず手始めにロンドンでは腹筋マスターの知り合いが、無警戒に近づいてきたので、容赦なくこ災害を起こし、この世の終わりが近いことを教えてやった。
フハハハハハハ

ロンドンを襲うダークフォース


続いてオスロ。
その恐怖についてはこのものが記している。
見て恐怖するがよい。
2005/09/15(Thu) 07:24
うぉっす。ヴィッキー・ジントックです。
体ハナ。

闇ニ潜ミ生キテ来タ者達ヨ、真ナル闇ノ王ノ誕生ヲ祝福スルガイイ。
ソシテ愚カナル者タチヨ!コノ世ノ終ワリヲ嘆クガイイ。
我ヲ甦ラセタノハ他ナラヌオ前タチナノダ!絶望セヨ、後悔セヨ!ソシテ脅エルガイイ。
フハハハハハハーーーー

片仮名が読みにくい?
しかたない。ここからは愚かなものどものために、通常の文体で書いてやることにしよう。


話の筋書きはこうだ。
マスター腹筋、ヴィッキー・ジントックはダークきりんからの呼び出しを受けた。
こやつは例によって思い悩みながらも、生命をかければすむことだと例によって安易な開き直りをして、呼び出されたバルト海へと赴いたのだ。

そこでダークきりんは衝撃の告白をした。
「実は自分はダークには落ちていなかった。雰囲気に流され思いつきでやってしまい、それが言い出せなくて昨日は逃げ出してしまったとのことだった」

教会での遭遇


そんな自分にケジメをつけるためにも、戦って欲しいと神子上きりんは言い出してきたのだ。
マスター腹筋側がが勝てばそれでよし、負ければきりんが赤ネームになる。そのリスクを負ってこそ、みんなの元に戻れるときりんは独白した。

マスター腹筋はこういう話に弱い。
「エステ、きりんさんを赤ネームにするわけにはいかない」
絶対に勝つぞ!

守られなかった約束


正直なところ自信はあったのだろう。きりんはラ・レアルだが、この男はジーベックでの戦いに特化してる。負けることは考えていなかったのだろう
2005/09/14(Wed) 20:12
うぉっす。ヴィッキー・ジントックです。

きりんさんのダーク化はオレたちを苦しませるに十分だった。
ダーク化する直前に地中海に移動したらくだ姐さん、落ちたエステバン、眠すぎて状況を把握していなかったカエデを交えて今後のことについて話し合う。

最初はセビリアの広場で集まって話していたのだが、どうもオレ達は目立つらしい。
腹筋サポーターが現れると、オレは腹筋せずにはいられない身体になっているため、話がぜんぜん進まない。

そこで山百合会の行為でこっそりセビリア20番商会に隠れて、話し合いをさせてもらうことにした。

会議は踊る


きりんさんは戦闘用の船を新造し、さらには北海で大砲を鋳造し、戦闘態勢を整えてるという噂も飛び込んでくる。

ともかくだ。今回の原因は誤爆をからかい続け、さらにかつあげされたと調子に乗ってあることないことを吹いたエステバン。さらにはそれをたしなめないで笑っていたオレにある。

ダーク化がどの程度進んでいるか解らないが、きりんさんに誠心誠意謝って、それでも気がすまなければ、きりんさんに腹いせにぶっ放してオレ達を沈めて気が済んだらダーク化が解除されるかもしれないという話になった。


きりんさんはどこだフレリストで検索してみると・・・・・・カリブ。
いったいなにをしようっんだ。
アピールコメントが「最期にすべきこと」
になっている。
2005/09/13(Tue) 05:03
うぉっす。ヴィッキー・ジントックです。

突然だが悲しいお知らせだ。
腹筋サポーターの中でも特に応援してくれた1人、神子上きりん嬢が腹筋の暗黒面におちて、新ダーク腹筋同盟軍入りして、オレ達の元を去っていった。

さらば・・・・・・きりんさん


ことの起こりはこうだ。
ログインしてみると、みんながきりんさんを責めていた。
最近素行不良とのこと。どうやら昨日のイナさんのブログの話なのだろう

まぁ、エステバンを恐喝したろいう話だがきりんさんはいい人だし、エステが言われるようなことをしたのだろうと考え取り合わず、タマダブを出港した。

その後、Hukkinチャットルームできりんさんの天然裁判をやるべきかなんて話も持ち上がる。この話はさっと流れたがきりんさんの心を傷つけたのかもしれない。

その後、公開中に偶然にうちの商会のキラさんに遭遇。
こっちは全然気づいてなかったので、キラさんはたわむれに戦闘を仕掛けてきた。
ガレアスにびびる一行。
かるーく世間話したあと、キラさんに手をふろうと思ったが、まだ戦闘中で38門の大砲を間違って撃ち込んでしまった。
お返しにキラさんも砲撃。なぜかきりんさんに命中。
もちろん沈めることが原因ではないジョークの範疇だが、これもきりんさんの心になにかを与えたのかもしれない。

きりんさん遭難


その後、喜望峰のそばできりんさんがいつの間にか落ちていた。
慌てて探すオレ達。
例の記事のことで、泣きながらログアウトしたとかじゃないのかなんて話もでるが、しばらくしてきりんさん復帰。
2005/09/12(Mon) 20:03
うぉっす。ヴィッキー・ジントックです。

昨日ディブで落ちたエステバンを回収し、カリカットで交易品などを買って帰る準備は万全!

姐さんはタレッテで帰る気満々だったのだが、昨日のPK騒ぎ、さらには選挙資金の確保と言うことで執事エステバンが説得し、帰りは普通の船で帰ることになった。
情熱を少しでも民衆に伝えたいという姐さん・・・・・・素晴らしいモチベーションだ。
だが、それも姐さんが無事でいてこそだ。
ここは我慢してくれ!

さてインドを去る前に姐さんの政治活動も兼ねて、腹筋公演をして帰ることにした。
広場でシャウトすると、結構足を止めてくれる人がいる。
っしゃ、久々の公演張り切っていこー!

久々の本格公演だ!
2005/09/11(Sun) 19:03
うぉっす。ヴィッキー・ジントックです。

タレッテツアーも無事終了。
それを祝って突然ですが帰る前にカリカットで腹筋公演して帰ります。

9月11日(日)
22:00頃 カリカット広場にて


海事の合間に、日曜の終わるわびしさにため息をついてるみんな。
とりあえずオレと一緒に腹筋してみねぇか。うぉっす!!

2005/09/11(Sun) 07:00
うぉっす。ヴィッキー・ジントックです。

インドに来たのは羽扇子を手に入れるためだ。
というわけで、掘る、掘る、掘る。

カトラス、シミター、刃こぼれしたカトラス、シミター。
カトラス、シミター、刃こぼれしたカトラス、シミター。

掘る1

掘る2

掘る3


うーむうまくいかん。
オレはヴァイキングメイルを掘るために結構探索を上げてあるので、探索Rが足りないと思えないが、ポイントがずれてるのかも知れない。

ポイントをずらしながら掘り続けるが・・・・・・出ない。

だが、ここで諦めないのがオレのいいところだ。
他の上陸地点でも羽扇子が出るらしいと聞いて掘る掘る掘る・・・・・・出ない。

アジア全域をタレッテで駆け回っていたきりんさんが応援にきてくれるが出ない。
また移動だ。
まずい・・・・・・そろそろらくだ姐さんが帰ってくる時間だが・・・・・出ない。

しかし手に入れると宣言した以上、なかったではすまされない。
人は自分の言葉に縛られるものなのだ
2005/09/10(Sat) 16:08
うぉっす。ヴィッキー・ジントックです。

オレの中の人が職場から帰る途中(本日は朝早かったのでかなり早い)、携帯にメールが。

なんとぉぉ腹筋同盟に数ヶ月ぶりの入会希望が。
しかしオレは今モガディシオ。
さらに週頭までヨーロッパに帰れそうにない。

だが、せっかく入会を希望してくれた会員を放置するわけにもいかない。
名前を見ると、はてどこかでお会いしたことはあるかもしれないが、それほど長く話した記憶がない。
まぁ、いい。どういう経緯にでご入会いただけるのかは解らないが入会希望は入会希望だ。
それにオレに心当たりはなくても、うちの優秀な商会員に心あたりがあるかもしれない。
いらっしゃ~い!という誠意を見せるためにも本日中に申請を出さねばならない。

ふむ今19:00か・・・・・・今夜の出発の予定は23:30とかのはず。
今からロンドンに行って、全力で戻ってくれば間に合うはずだ。

今、戻るぞ~


ウェルカム新会員


商会チャットで確認してみるが、みんな心当たりがないとのこと。「間違えて入会申請した可能性もあるかも」とか「急がなくても事情を話せばいいんじゃない」とかの意見。
商会外の悪友の意見はもっと辛辣で「誰かがネタとして入会したのではないの」なんて言いだしやがった。

黙れ!オレは入会希望者を信じるのだ。誠意を尽くす。万一悪戯であっても、その行為は変わることはないし、オレの決断に一点の曇りもない。
ロンドンへ行くのだ!

というわけで急遽、愛船ヴァイキング14号に乗り換えロンドンへGo!

入会申請完了


そしてすぐ戻る。

合流完了!


ちなみに昨日カエデのイベントは進んでインドの入港許可証もゲット。
よしこれで全員でインドに行ける。

よっしゃまずはクエ情報をもらいにアデンだ!
ちなみに今日もイナさんが護衛艦として同行してくれる。心よりの感謝を!
2005/09/09(Fri) 20:55
うぉっす。ヴィッキー・ジントックです。

タレッテ艦隊での旅も2日目。

なにも起きねぇ。これはまずい!
本来、この旅を始めるときは、ぎゃあ高波だ!ひー、嵐!NPC海賊に殺されかける。わおーPK。苦労して苦労してやっとインドについた。さらなる苦労を経て、セビリアに帰ってきたよ。う、う、う・・・・・・姐さんよくやった。
「姐さんの熱意が伝わりましたか。みなさん、いまこそ独裁打倒のために、らくだ、らくだ、らくだをお願いします」
というのを想定してたんだよ。
これじゃ「タレッテ艦隊、のん気な各駅停車の旅」に企画変更じゃないか。

腹筋公演売ります

あまりに品揃えの悪い道具屋に呆れて腹筋公演を売ることにした
2005/09/08(Thu) 16:08
うぉっす。ヴィッキー・ジントックです。

今日はタレッテ艦隊出発の日。
ログインし、セビリアに集合し始めるオレ達。

暗い・・・・・・はっきり言って暗い。
セビリアの広場のベンチに座って姐さんの到着を待つ間、みんなネガティブな発言しかしない。

偶然通りかかった鴨嬢がなにしてるのと聞くので、今までの経緯を説明。
腹筋祭の件で教祖にロックオンされたので、それに対してらくだ姐さんが断固立ち上がったと説明すると。
「教祖をなめちゃいけねぇ。ガクガクブルブル」
と鴨嬢

「舐める気はなかったんですが・・・・・・なぜかこんなことに」
「問題はロックオンされてるのにタレッテで危険海域に行かなきゃならないことだ」
「鴨ちゃん同情だけはしてくださいね」

と全然気勢があがらない。
おいおい、そんなことでどうする!これは姐さんの選挙活動も兼ねてるんだぞ。みんな、普段姐さんにどれくらい世話になってると思ってるんだ!元気出せ!

まぁ気持ちは解る。
ちょっとした愉快犯に襲撃を受けるだけでタレッテ艦隊なんてバラバラになっちまうだろうからな。(オスカー氏曰く、国際世論のこともあるので明確に敵対する組織以外は腹筋タレッテ艦隊を襲ったりはしないでしょう)
かくいうオレも形見分けを兼ねて、近くにいる知人、知り合いに挨拶回りをしておいた。

リスボンにアンジェがいたので、お別れを言いに行く。ついでに形見の中東みやげを渡していく。なんでもアンジェも今夜にでもインドにいくらしい。
「向こうで会えるといいね」
と無邪気なアンジェ。
OK、なんとか頑張ってこの苦難を乗り越えて見せるぜ。うぉっす!!

そうこうしているうちにらくだ姐さんが来たので、記念撮影をして出発。

出発前記念写真

出発前に記念写真。みんないつになく緊張した面持ちなのは気のせいだろうか?
2005/09/07(Wed) 19:18
うぉっす。ヴィッキー・ジントックです。

よくわからないうちに、タレッテ5隻艦隊でインドに旅に出ることになった。
経緯は本当によく解らん。
職場からかかってきた電話を受けてたもんで・・・・

らくだ姐さんの執事エステバンの最近の失策について

・あれだけミスコンを大混乱に落とし込んだマーキュリー旦那に投票してお前本当はハードゲイなんじゃないのか疑惑?

・タベラ暗殺失敗。我々一味が重要参考人になってるのはお前のせいじゃないのか疑惑。

・しかもタベラに毒饅頭食わすのに、口移しで水飲ましてやっぱお前ハードゲイだろ疑惑。

・買ってこいといったのに違う物を買ってきたド失策。

以上を踏まえて、エステバンはタラッテで羽扇子をインドから取ってこいという話になったのだが、なぜかタラッテ4隻でインドまで行くという話に。

こんな面白い話を見逃すオレじゃない。
速攻で居合わせた大仏さんにオレの分のタラッテも作ってもらい同行することに。

しかもタラッテでインド行くのにこれじゃスパイス足らないな。
せっかくだ。これでインドにいくのをらくだ姐さんの選挙活動にしよう!

というわけで手始めにセビリアの広場で教祖暴虐を激しく訴え、らくだ姐さんがいかに素晴らしい人かもアジっておきました。
要は宣戦布告というやつだ!

セビリアでアジテーション

アジテーションを行うオレ達。姐さんとエステバンは某独裁怪人を風刺するためにピエロスーツに身を包み、正しい選択をするよう民意に訴えかける。

さー来い。正義の腹筋党監獄夫人が必ず、独裁を粉砕して見せるぜ!うぉっす!!
2005/09/06(Tue) 06:32
うぉっす。ヴィッキー・ジントックです。

さっそくだが、みんなこの人を知ってるか?

この人は誰でしょう


腹筋ワールドにどっぷり浸かっている人ならご存じだと思うが、ストックホルムより4日連続でツアーを追いかけ、奉納ファフニール第1号を進呈したらくだ姐さんだ。

らくだ姐さんはその後も時間を作っては、PKの恐怖をも越えてツアーを訪れ、影にひなたにツアーの成功をささえてくれた。
姐さんとオレが呼ぶのも実の姉同様にオレは姐さんを敬愛しているという気持ちの表れであり、姐さんに足を向けて寝ることはできない。

まぁ姐さんがいくつかは知らないし、それは聞いてはいけないことだと昔誰かに教えられた。ひょっとすると25歳のオレの方が年上なのかもしれないが、精神年齢的には姐さんの方が上なので、姐さんは姐さんだ!

それはともかく、姐さんが現在のイスパニアの情勢を憂い立ち上がった。
事の起こりは腹筋祭の打ち上げでの時だった。

「イスパニアに亡命しようと思っている」
と姐さんが口にした!
その訳は?

カレンダー

08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンタ

無料ホームページ ブログ(blog)

プロフィール

ジントック

  • Author:ジントック
  • ヴィッキー・ジントック

    Notosサーバー 国籍ENGLAND(かぎりなく無国籍的だが)
    商会 ジェノバ「Einherjar」副代表

    職業 ヴァイキング

    オスロ生まれのノルウェーヴァイキングの末裔らしい。
    現在はイングランドに在住してるが、気分は11世紀のヴァイキング気取りで、ヴァイキングメイルと角突きヘルムを愛用。
    二言目には「ヴァイキングだからな」といって無茶なことをして周りを当惑させ続ける。
    腹筋マスターとして腹筋を普及すべく世界腹筋ツアーを遂行!
    その後も毎日はちゃめちゃに弾ける日々
    通称 Rising Baka

    腹筋バーナー


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

<ブログランキング参加中>
さらなるライジングバカ伝説を求めるものは押してくれ!君たちの応援があればこそ戦えるんだ!

ブログペット

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



大航海時代online TBP



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。