腹筋な日々!

大航海時代オンラインのNotosに生息する「時代遅れのヴァイキング」ヴィッキー・ジントックの毎日と、彼の所属商会『Einherjar』の興亡の記録

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/10/11(Tue) 14:09
うぉっす。ヴィッキー・ジントックです。

昨夜よりオレは旅に出てる。
探さないでくれ・・・・・・エンターティナーとして最悪の、痛恨の打撃。
これから立ち直るには少し時間がかかりそうだ・・・・・・。

さてと、つらいことながら語らねばなるまい。
昨夜、幽霊船退治の終了後、とある人の裁判がセビリア20番商館で行われた。

これはとある人が天然か否かという裁判で、天然かどうかを検察と弁護側に分かれて争うものだ。
オレは最初から弁護側にたつつもりでいた。というのも、○○さん天然だよねーっていう話で調子に乗って、からかったりしてたが、心の底では天然ではないと信じていたし、弁護側として弁論したいことがいっぱいあったからだ。

ところが、最初に裁判を召還した人物、当然この人は検察側だと思って準備してきたのだが、なぜか弁護側に。
さらにほかの連中も妙に遠慮して検察側がついに出現せず、結果検察側がいないということで、そく天然ではないという判決が出た。

ここで被告の人は気分を害してどこかに行ってしまった。
それはそうだろう。みんなが天然、天然とからかうから裁判に出てきてみたのに、蓋を開けてみたら、「いや、そんなこと思ってないよ」なんて言われたら、なんだよって気分はあるだろう。

本当に思ってるかどうかはさておき、1回でもからかった人間は検察側として立って、「○○さんはこんなことをしました天然です」というのがネタとして正しいし、その覚悟もない状態で人を安易にからかってはいかんってことだ。

というわけで、被告の○○さん。
オレたちが悪かった。戻ってきてくれ!

さてここまででものすごいグタグタなんだが、この後がある。
即効で裁判が終わったことに納得のいかない参加者と、傍聴人は次のいけにえを求めたのだ。

その結果、かんがるーがらくだ姐さんを代理人にして「私を養女にしろ」と、オレを訴えてきた。

かんがるー裁判1


やれやれ、またこの話かよ。
もちろん養女にする気はないが、このグタグタ感を作り出してしまった責任はとらにゃいかん。
負けたら控訴するだけのこと!と居直った気持ちでオレはこの裁判を受けてたった。

というか、実はオレは前から聞いてみたいことがあった。
認知してくれってネタはわかる。もちろん心当たりはねぇけど、ネタとしてはある話だ。

だけど実の子でなくてもいいから、とりあえず養女にしてくれというかんがるーの主張がまったくわからなかったのだ。
「なんで養女になりたいんだ?」

と聞いてみると、この幼児信じられないことを言い出したのだ
かんがるーは尊敬するらくだ姐さんを母親に、腹筋王であるオレを父親に持つ子供になりたい。
そのために姐さんと結婚して、自分を養女に迎えろと言い出したのだ・・・・・・・

カンガルー裁判2


ハァ?

どういうことなんだ。その理屈は。
姐さんもその場ではじめて話を聞いたらしく、さっと表情が青ざめる。

傍聴人は面白がって煽り立てるし、裁判官も露骨に面白がりはじめた。
なんで養子にとるはずの裁判が、強制結婚裁判に摩り替わってるんだよ!

度肝を抜かれたらくだ姐さんも検察役を投げうって、オレの弁護側に移動。

反対派はみんなで「こんな理不尽なことは認められない」「これでかんがるーが個人的に楽しい以外、誰が得をするんだ」
と、必死で反駁するが、かんがるーの悪魔幼児っぷりに毒された裁判長は完全に愉快犯と化し、「姐さんと結婚しろ」という恐るべき判決が下った。

って何度も言うが養子裁判だろ!
なんでこんな理不尽なことになってるんだよ!!!!!!!!
おい、かんがるー、ぺりかんどころの騒ぎじゃない悪魔っぷりじゃねぇか!

当然、控訴だ!控訴!!

控訴するということは裁判官も変わり、日も改められるはずなのに、その場で二審が始まりやがった。
しかもどっから来たかわからねぇが、野次馬まで・・・・・・

おい!勘弁してくれ!!

しょーじきいっぱいいっぱい。
ネタなことや面白いことなんざやる余裕なんざありゃしない。
ともかく必死で自分の主張をわめき、らくだ姐さんと責任を激しくなすりつけあうことしかできねぇ。

それを楽しそうに見つめるかんがるー。
おのれ、悪魔め、悪魔め、悪魔め、悪魔め~!!

裁判官も一緒。
傍聴人も一緒ではいくらオレ達がわめき立てても、判決が覆るすべもない。

しかし、愉快犯どもによって人生の一大事を無理やり決められたらたまったもんじゃない!
猛烈な抗議と懇願で、なんとか原告かんがるーに訴えを棄却させることができた・・・・・・。

これ以上追い詰めすぎると逆によからぬことになる。ここは一歩引いて恩を売っておいたほうが、今後の活動がしやすいのではないかと真・悪魔幼児らしい計算が働いたと思われるが、どうにかなった。

ここで後から来た野次馬の1人が一言。
「なんでここはいつもぐたぐたなんだ?」

・・・・・・・・・・・・
知るか~!オレの企画じゃねぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!

これが公演つまんねぇとか、イベント、グダグダだっていうなら、耳傾けようもあるし、考えるけど、こんないきなり起きた裁判でなおかつ予想外の展開でどうグタグタじゃなくしろっていうんだよ!

誰も客なんて呼んでないのに・・・・・・・いったいなにしろと・・・・・・。
しかも、明らかに大して興味もないけど、とりあえず呼ばれたから来たみたいな野次馬の前で、面白いことなんてデキネェって・・・・・・。

だけどな・・・・・・つまんない、グダグダはエンターティナーにとっちゃ殺し文句。
頭にきたオレはぶちキレて、「グダグダで悪かったな!」「二度とこんな裁判所くるか!」と言い捨てて、そのままセビリアを飛び出して、遠い海を目指して旅立った。

旅に出る


はい、ぶっちゃけ面白くなくてすいません。
でも面白いことをしようと思ってたわけじゃないんで、つまらなかったらチャンネル変えて、頼むから・・・・・・いちおうオレが自分でプロデュースしてるもの以外は見ない権利を試行できる場所でやってるんで、遠慮なくスルーしてくれ。

ともかく最初から最後までグダグダだった今日1日。
気持ちを切り替えて、いろいろやっていくべくしばらく旅に出るPrivateにして波間を漂っていったら、そっとしておいてくれるとうれしいぜ。ウォッス。
スポンサーサイト

コメント









ブログ管理人にのみ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://stomachmuscles.blog18.fc2.com/tb.php/147-c5d232f6

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンタ

無料ホームページ ブログ(blog)

プロフィール

ジントック

  • Author:ジントック
  • ヴィッキー・ジントック

    Notosサーバー 国籍ENGLAND(かぎりなく無国籍的だが)
    商会 ジェノバ「Einherjar」副代表

    職業 ヴァイキング

    オスロ生まれのノルウェーヴァイキングの末裔らしい。
    現在はイングランドに在住してるが、気分は11世紀のヴァイキング気取りで、ヴァイキングメイルと角突きヘルムを愛用。
    二言目には「ヴァイキングだからな」といって無茶なことをして周りを当惑させ続ける。
    腹筋マスターとして腹筋を普及すべく世界腹筋ツアーを遂行!
    その後も毎日はちゃめちゃに弾ける日々
    通称 Rising Baka

    腹筋バーナー


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

<ブログランキング参加中>
さらなるライジングバカ伝説を求めるものは押してくれ!君たちの応援があればこそ戦えるんだ!

ブログペット

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



大航海時代online TBP



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。