腹筋な日々!

大航海時代オンラインのNotosに生息する「時代遅れのヴァイキング」ヴィッキー・ジントックの毎日と、彼の所属商会『Einherjar』の興亡の記録

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/08/12(Fri) 03:09
うぉっす。ヴィッキー・ジントックです。

11日vol.3
第3話「腹筋王最大の危機、行け栄光のグランフォフィナーレに向かって」

裏番組の影響もあってアムスを出たのは21:00を回ってから。
まずい。すでにナント公演がはじまってる時間じゃないか。
全力でナントに向かう。ついたのは21:15を回ってからだった。
さてナントに上陸するやあわてて遅刻のお詫びと公演の開始を叫ぶ!

するとてけてけの走ってくるあの姿は。
おー、オーシャンズイン代表代行の「ジーニアス河井氏」ではないか。
実はオレはこの人のファンだったりする。
一生懸命料理を作り、宣伝し、そして商館を手にいれようと東奔西走した姿勢には常日ごろから感銘を受けてきた。

そのうえ、最近は某猫教団の教祖に苦しめられつつも頑張っている。
オレもミスターⅩという悪にに苦しめられているだけに共感することしきりだ。

さてジーニアス河井氏とはこれが初対面。
時間がおしているので早速腹筋を披露した。本当はもっとさまざまな技があるので、もし今度機会があったら是非お見せしたい。
というわけで、当然のようにファフ像はジーニアス河井氏に進呈。
変わりに作ったばかりのアップルパイをいただいた。
うむ、オレはこんなガタイだが甘いものが好きだ。
激しい運動をするにはカロリーの高いお菓子はかかせないのだ。心より感謝。
ぜひともマルセイユまで足を伸ばした時にはオーシャンズインでお菓子を買わせていただくことにしよう。

ナント奉納式


さて、さらにオレは交渉してオーシャンズインのCMにも出演させてもらった。
CMはこんな感じ。みんなもマルセイユにいったら是非オーシャンズインに行ってみてくれ!うぉっす!!

ちなみにあまりに急いでたので、SSがこれ1枚しか撮れてなかった。
どちらかというと、詳細はジーニアス河井氏のブログの方が詳しくなってしまっている、ここでそのあとの話をしておこう。

河井氏と別れたオレが街の奥に走っていく写真があるがなにか違和感を感じないか?
急いでいるならばすぐに次の公演地のヒホンに向かうべきだし実はオレもそうしようと思った。
しかし不安になったのだ・・・もしほかに腹筋サポーターが来ていたらと。

とりあえず教会前をチェックすると・・・・・・よかった誰もいない。
しかし今回時間が巻いてるからといって腹筋がおざなりになってなかという新たな不安。
そこでオーソドックスな腹筋を50回ほど、高速でやった後、ナントをあとにすることにした。

そしてヒホン。
人がいない。シャウトするも無反応。時間がおしまくっている。
やむを得ない。
ついに12港目にして初の無観客試合。
「無愛想な少年」の前で必死の腹筋開始!!

無愛想な少年

無愛想な少年に腹筋を見ていくか尋ねるオレ。

よっしゃ腹筋は終わり。
さぁどうするか。誰か港に上陸したところをシャウトして記念品を押し付けるしかない。
まず一人で奉納式をすませ、誰かが上陸してくるのを待つ。お、来た来た。来るときは何人かいっぺんに来るものだなとつまらんことに感心する。
オレはタイミングを見計らって記念品を持っていくようシャウトすると1人のイスパニアンが是非もらえないだろうかと言ってきた。
OK、喜んで押し付けさせてもらうぜ。

ヒホンをなんとかクリア

どうやらツアーのことは知っていたらしく応援もしてくれた。
ありがとう通りがかりのÅ氏(仮称)。
こっからも頑張るぜ!

さてと、急いでオポルトに向かい上陸。
シャウトしながら教会前の広場に向かうと「ジン兄貴、今日も見に来たよ」という訊きなれた声。
お、らくだ姐さん来てくれたか。今日で4日連続の観戦か。嬉しい限りだ。
サンキュー。

オポルト公演開始

観戦者はらくだ姐さんの友達のKelly嬢と商会のメンバーに噂を聞いてやってきた松平瞳子嬢の3人。
「セクシー美女3人の前で公演なんて嬉しいでしょう?」とらくだ姐さん。
む、嬉しくないといえば嘘になるな。

それにしても腹筋ツアー、妙に女性サポーターの力強さが気になる。
そもそもこのツアーを断固行おうと決意させてくれたアンジェリカ、初日に最初に応援Tellをくれたエルマイア嬢、そして初日から毎日公演を見に来てるらくだ姐さん、無観客試合を阻止したねお嬢、神子上きりん嬢、アムスで盛り上げてくれたチームHukkinのBeBe嬢、カエデ嬢、ギター弾き嬢。

正直、ツアーを開始する前女性キャラの興味はあまり引くまいと思っていただけにちょっと驚きだ。やはり筋肉ムーブメントが来ているのだろうか?などと考えてもしまう。

ともかくそんなこと言ってる場合じゃない。
気合を入れて腹筋しようということで、もくもくと試技を進めていくと、謎の男が観戦に加わった。

ヌワラ見参

こ、この男は・・・・・・
ヌワラ・・・・・・Notosサーバー最強のオカマ。嫌な噂をいろいろときいている。
しかもこともあろうに「公演が終わったらちゅ~してあげる」などと言い出す
始末だ。

オレはみっともないほどに狼狽した。
オレはゲイを否定する気はない。しかし、オレ自身はゲイではない。
合意のもとでやってくれ!
ちなみに中の人もほかのゲームで、以前オカマキャラに嫌というほど苦しめられたことがありそれがトラウマになってたりもする。
結果、ヴィッキー・ジントックは迫ってくるオカマは大の苦手なのだ

オレはパニックしながら、助けを求めた。
そうだ、腹筋の天使に助けを求めよう
ただちにアンジェリカにTellを打つ
するとアンジェリカ曰く、「勇気を出して立ち向かえば大丈夫」とのこと。
そ、そうか勇気か。
オレは問題に正面から立ち向かうことにした。

試技が終わるや、抱きつこうとしてくるヌワラ。
オレは全力のパンチと蹴りで引き剥がすが、こいつは蹴られて喜んでやがる(泣)

ともかく、強引に引き剥がして奉納式。
ファフニールを引き揚げた瞬間、あの悪魔がオレの頬に唇を押し付けてきたのだ。
ぎゃあと叫んで離れるオレ。

ヌワラの脅威

もう完全に精神の平衡を失っている。
ちなみにあとでこの写真を見てカエデがいつのまにか来ていたのかを知ったほどだ。
だめだ、もう1秒でも早く記念品の贈呈を行いこの場を離れねば・・・・
記念品欲しい人を募ると、ヌワラかよ。
オレはやつに近づかないようにいい、ファフニールを置いてその場を離れた。

その後もヌワラは巧妙だった。
ファフニールの像を回収するとみせかけ、出航所と埠頭の間に回りこんで通せんぼ。
最終公演地のボルドーに行かねばならないのに、苦しい、これは苦しすぎる(泣

そのあと、過酷な精神戦が続く。
フレ登録してやるからそこを開けろといっても一瞬空けるだけで、なにかをしようとてぐすね引いて待っている。
どうすればいい。苦しみぬいたオレを見かねたのか松平瞳子嬢がヌワラにドロップキックをした。
いまだ、このチャンスをのがしたら終わりだ。オレはヌワラの隣を走りぬけ、そしてそのまま逃げた。
腹筋の王者に、ヴァイキングにあるまじきことかもしれないがこれ以上はムリだ。オレは正面から問題には立ち向かった。
しかしこれが限界だったのだ。

さて助けてもらったのにそのまま逃げた瞳子嬢、挨拶も中途半端ですまない。
次回、会ったときには埋め合わせはさせてもらうので勘弁してくれ。

そして地獄を脱したオレはこの日最後の公演地、ボルドーへと向かった。
ボルドーでシャウトしつつ、教会前へと向かう。
いつもは冒険者が必ずいるボルドーだがこの日は静かなもの。
観客なしかなと思ったそのとき、教会の壁の影に隠れていたのは・・・・・・

ボルドーで再会


そう、「腹筋の天使」アンジェリカが近くまで来ていたので、見に来てくれたのだという。
挨拶を交わした後、アンジェリカは「アンジェのためにしてくれるマルセイユ公演だけど最終日はどうかと思うの」提案してきた。
いいアイデアだ。
マルセイユで旅立ちを決意し、マルセイユに終わる。
確かに腹筋ツアーの最後を飾るのにこれほどの場所はないと思う。
「そうだ、どんな困難があっても誰かが信じてくれる限りやり遂げねばならんのだ」
先ほどのおぞましい悪夢が払拭され、再び勇気がわいてくる。
今日も勇気をありがとうアンジェリカ、うぉっす!!

やがて、アンジェリカが呼んだヴァディス氏も姿を見せた。
いつもブログを読んでますよとのこと。いつか腹筋を見にきたいと思っていましたとのことだ。サンキュー。

よし今日最後の演目だ。頑張ろう。
「高速腹筋」「北海の四季」「Let's Hukkin Exercise」を披露。

ボルドーで腹筋


どうやら2人とも満足してくれたようだ。
このあとはいつものように像を奉納。
ちなみにマルセイユ公演でアンジェリカに像をあげることが決まっているので、こ像の授与は自動的にヴァディス氏に。
ヴァイデス氏は像のお返しにと料理をくれた。サンクス。

ボルドー奉納式

そして最後に恒例の記念撮影。

ボルドー記念撮影


あまりにもいろいろあった1日だったが、最後はきれいに締めることができた。
しかし我ながら波乱万丈だった
ちなみにヴァディス氏には別れ際に「教祖によろしく」と伝えておいた。
ヴァイデス氏曰く「や、知ってましたか」とのことだが当然。
教祖ブログの愛読者だからね。
お互いに頑張りましょうといって別れたわけだが、この不用意な一言が災厄を
もたらすとは神ならぬ身のオレはこのとき知る由はなかった。
スポンサーサイト

コメント









ブログ管理人にのみ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://stomachmuscles.blog18.fc2.com/tb.php/18-aa5eb668

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンタ

無料ホームページ ブログ(blog)

プロフィール

ジントック

  • Author:ジントック
  • ヴィッキー・ジントック

    Notosサーバー 国籍ENGLAND(かぎりなく無国籍的だが)
    商会 ジェノバ「Einherjar」副代表

    職業 ヴァイキング

    オスロ生まれのノルウェーヴァイキングの末裔らしい。
    現在はイングランドに在住してるが、気分は11世紀のヴァイキング気取りで、ヴァイキングメイルと角突きヘルムを愛用。
    二言目には「ヴァイキングだからな」といって無茶なことをして周りを当惑させ続ける。
    腹筋マスターとして腹筋を普及すべく世界腹筋ツアーを遂行!
    その後も毎日はちゃめちゃに弾ける日々
    通称 Rising Baka

    腹筋バーナー


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

<ブログランキング参加中>
さらなるライジングバカ伝説を求めるものは押してくれ!君たちの応援があればこそ戦えるんだ!

ブログペット

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



大航海時代online TBP



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。