腹筋な日々!

大航海時代オンラインのNotosに生息する「時代遅れのヴァイキング」ヴィッキー・ジントックの毎日と、彼の所属商会『Einherjar』の興亡の記録

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/11/22(Tue) 18:01
うぉっす。ヴィッキー・ジントックです。

いよいよ今日から本格的に10番勝負の開始。
前半の注目カード、らくだ姐さんカエデ戦、そしてヴェネツィアンマフィア戦が行われるということもあって、早い時間から関係者およびギャラリーの注目を集めていた。

ちなみに海戦後はへこんでいた姐さんだったが、インするやいなや「きしゃああああああああああ!」と奇声をあげ、「貴様、また私を晒し者にしたな!!」
とすっかり元気を取り戻していた。

いやー、大海戦スペシャルは久々に反響もすごくTellなどくれたみんなありがとう!ちなみに「ドンとファミリーについてもっと詳しく知りたい」なんてメールももらいましたんで、詳しくはそのうち。

あと当ブログの登場人物に対するセクハラはおやめください。
「知らない人にいきなり(青文字で)胸をもまれたぞ!どうなってるんだコラァ!!」
とカリブで突然のセクハラにあって姐さん激昂しとりました。
おそらく知り合いの2ndだと思うけど、そうでない場合はアレだよ。

確かに戦争の原因ではあるけど、本人も反省してるので、セクハラはお控えください。
どうしてもセクハラがしたい場合は、大仏さんにのみお願いします。

っと、これでよし。


さて、らくだ姐さんとカエデ戦ではエステバン&HRRタッグはハンディキャップとして普段乗っている船ではなく、かなりランクを落とした船に乗ってくる予定。
この決戦用の船を造っておかねばならないとい。

昨日前にこういうことはすませておかねばならなかったのだろうが、この辺のテキトーさが腹筋クォリティ。

こんなランクの低い船を注文通り造ってくれる造船屋などなかなかいない。いや探せばいんだろうけど、その時間もねぇ。
てなわけでイナッツォーニファミリーの基幹事業「イナ造船」にHRRとエステバンが乗る2隻の船の造船を依頼することにした。

打倒すべき敵に船を依頼してどうする!
と突っ込むなかれ!
今夜エステバンがドンを彼の組織もろとも葬り去るので問題はないはずだ。

しかしこっからオレ達の手際の悪さが爆発した。
中の人忙しいため、エステバンの帰宅は遅い。

ドンも中の人の用事ってことで、VS ドン戦は明日に延期ということで、いったん落ちることになった・・・・・・エステバンとHRRの船を持ったまま・・・・・・

これにオレ達が気づいたのは10番勝負開始直前だった。
「誰が船は受け取ってるんだ?」
「・・・・・・・・・・」
「誰も受け取ってないの?」

ファロに集まってきたギャラリー


急遽、HRRが造船レベルは低いものの自分たちの乗る船を造船し、船ができるまでの間、ドン戦の代わりに急遽組まれたアクエリアス戦を繰り上げて行うことにした。
深夜のファロ沖
実況のためにエステバンの艦隊に入り、戦闘スタート。

戦闘が始まるやアクエリアスさんが叫んだ
「樽樽次元殺法・巨神転生」

新次元殺法


その瞬間、どこからともなくイングランド海軍が出現!!

「次元を超えてどっかの海の海軍を呼んだのか!」
これは凄いと思ったのも束の間。
この海軍が実況のオレを攻撃してきやがった。この海軍状況なにも解ってねぇな!!

慌てて逃げるオレ。
しかしこの動きがエステバンの艦隊機動を思いっきり邪魔しちまった。

またまた逆方向に舵を切るが。海軍はオレをロックオンしたらしい。
エステバンと艦隊を組んでるので、下手に修理もできないし、しかもこんなことになるとは思ってないので装甲もつけてない。
まずい、これはまじでまずいよ!!
イングランド海軍にクリティカルを食らってる間に、なんか戦いはアクエリアスさんの勝利で終わってるけど、ぜんぜん戦いの経緯も見てないしSSもとってない。
しかもオレがエステバンの妨害しちゃってるし、この勝負!無効!!再戦を高らかに宣言!

海軍自体も有効か否かの審議も行うことに
結果、次元殺法自体はアクエリアスさんの能力の一部なので有効。なお実況兼審判のオレが海軍の被害にあわぬよう、アクエリスさんと艦隊を組んで再戦をすることに。

そして、仕切り直し。

アクエリアスさんは次元殺法を連続使用。2隻のイングランド海軍が出現!

次元の彼方より海軍襲来


今回は海軍がくることをあらかじめ覚悟していたエステバンも冷静に戦い、距離を取りながら、海軍を攻撃!

海軍ズを倒せ!


2隻の海軍を砲撃で撃沈せしめた後、アクエリアスさんと一騎打ち

アクエリアスさん怒濤の白兵

ついにアクエリアスさんの白兵が決まる。エステバン危うし!

食らえアクエリアス!怒濤の一斉射撃

なんとか白兵を離脱しアクエリアスさんに砲撃をあびせてるエステバン

第2戦勝利!

苦しみながらも見事な勝利をあげた!

やはりガレー系対ガレオン系だと一発で決めないとガレオン系の方に分があるようだ。

いろいろと紆余曲折はあったがエステバン連勝

しかし次は非常に厳しいレギュレーションでのタッグマッチいくら相棒がHRRとはいえ、連勝はここで止まる公算大。
そしてこの戦いでエステバンとHRRが乗る船が完成し、ファロに到着した。

果たしてその船はガリオット
このちびっこい船で奇跡を起こせるか師弟チーム。というより、アラビアンガレーで負けるという奇跡を起こせるからくだ姐さん!

運命の主従対決が今・・・・・・

第3戦を前に複雑な思いのらくだ、エステバン主従

燃えるカエデ

そしていつになく燃えるカエデ。ちなみに姐さんの売っているうなぎとはなにか・・・・・・まさかりぴでも売りに出してるのか?

両軍ともに戦闘準備完了。
アクエリアス戦のことがあるんで、姐さん、カエデと艦隊を組んで準備を行う。
その際、オレはカエデの船が戦闘ダウであることを見て、これはエステバンにもほんのちょっぴりは勝機ありかと思う。

戦闘慣れしてないかどうも2人ともこの戦闘の本質をはき違えてるらしい。
(そのへんはあとで解説するぜ)
まぁアラガレは側砲42門とか大砲積めるわけだから姉妹チームの有利さは動くまい。

戦闘開始前の出航所で
「これで負けたら私は立ち直れないよ」
と弱音を吐く姐さん。
普通にやれば負けっこないだろと励ますが、

そんなこと自慢するな(笑)


「私は不可能を可能にする女ですよ」
とたのもしいんだか、情けないんだか解らない発言。
これで負けたら、ネタ女王どころかネタ女神誕生だな・・・・・・。

一瞬、最低耐久のアラガレを戦闘前に最大耐久に回復させとくかという思いに駆られるが、それは姐さんをナメすぎてるだろう。
さ、いけ、姐さん勝ってこい!

そして戦闘開始。

タッグ戦開始!


砲撃戦が開始されるが全然ダメージが出ていない。
HRRの回避が高いのもあるが、このダメージのでなさは尋常じゃない。
これをみた瞬間に姐さん、カエデともにネタ砲を積んできやがったなと確信!
エステバンチームの勝率がまたわずかに上昇した。

激闘タッグ戦


エステバンチームの戦略はエステバンが逃げまくり、HRRが姐さんやカエデにからみつつ機雷を撒きつづけるという戦略のようだ。

今日も獅子奮迅のHRR

HRRがカエデに白兵、直後に機雷の見事なコンボを決める

パンラマ風で観戦


エステバンを捕まえきることのできぬまま、姐さんはHRRにからまれ続け、そしてついにHRRの機雷を踏んだ。

奇跡の敗北!


その瞬間一発で姐さんは吹っ飛び、それにまきこまれる形でHRRも轟沈した。
な、名付けて自爆作戦か・・・・・・

世界の皆さんありがとー!

「ガリオットにアラガレが負けました! 世界の皆ありがとう! 」
とファロ沖に姐さんの悲痛な声が響き渡る。

ネタ女神降臨!!
ありがとう姐さん!もうこの界隈にあなたほど数字の取れる女はいません(笑)

いじける姐さん

いじける姐さん。負けるなこの逆境をバネに立ち上がれ。逆境に強いのが姐さんのいいところだろう

言い訳などひとつもできないほどの完敗。
しかも負けるべくしての敗北。

それじゃ敗因を一つづつ分析するぜ
まずカエデHRR1人でも負けるバランスを考えてくれとここで言ってるが、バランスは完璧だったと思う。

というのも、ガリオットではアラガレを沈める砲撃は不可能(砲門数の関係で)
貫通や水平射撃がいかれたランクがあれば解んねぇけど、HRRはプレイヤースキルはともかく砲撃ランクはあくまで普通。
ということで、アラガレを倒すためには機雷しかなく、ある程度の機雷Rを持つHRRを選んだってわけだ。

でそれをふまえてこの戦いを分析

敗因1 ネタ砲を選んでしまった

救助を持ち、高い応急処置スキルを持ち、なおかつ帆の損傷、火事等にもすぐに対応できるプレイヤースキルを持つHRRに特殊大砲は意味をもたない。
この戦いでは姐さんがアンフェール砲、カエデがトレンチ砲を選択してしまったが
2人とも威力と射撃距離を見て大砲を選ぶべきだった。
デミキャノン、ペリエ、カロネあたりを選択していれば違う形になったろう


敗因2 軍船ってことで突撃ダウを選択してしまった罠

基本、2対2以上の戦いというのは我慢しあいの戦いになっちまう。
1対1だと白兵になってるときはなにもできないが、2対2以上だと相棒が手術や修理、持っていれば統率が使える。

つまり1発で決めない限りは持久戦になることは必死で、この物資がガリオットはほとんど積めない。
ってことは物量で押し勝つべく、商用ピンネースやキャラックをカエデは選択すべきだった。
特にピンネース級はバランスもよく商用でも砲門も多いため十分に戦闘に転用でき、なおかつ機雷を踏んでも1発で飛ぶことは少ない。


敗因3 敵の決め手が機雷のみということを理解していなかった

前述したようにガリオットの砲撃力、なおかつタッグマッチでは決め手はHRRの機雷のみ。
であれば、究極の答えがあったそれは姐さんが動かないという選択だ。

動かずに大砲門の大砲を撃ち続ければ敵は損傷し、物資を使っていく。
物資の面では圧倒的に有利な立場に立っているので長期戦に持ち込み、相手の物資が切れれば戦力差がそのまま結果に繋がったはず。

もしくは一時的にでも機雷発見をとっておき、これで機雷を見張りながら、できる限りHRRに近づかないという方法もあり。

以上の3点が勝敗の分かれ目だった。

結果エステバンはとことんHRRを信じて逃げにまわり、対人戦に慣れてない姐さんは焦れてまんまとHRRの罠にはまっちまったというわけだ。

このゲームの艦隊戦は提督さえ倒せば勝ちなので、カエデが船員数の少しでも多い船に乗ってHRRを足止めし、姐さんがエステバンを撃ち続けるという手も使えたと思う。

物資を使い切る消耗戦になる前に決めるというこの戦いの本質-物資戦を理解し、姉妹チームの隙をついたエステバン&HRRお見事!
見事な開幕3連勝には素直に拍手を送るぜ!この調子で明日はドンを倒しちまえ(笑)

ファロの片隅でリベンジを叫ぶ


なお敗れた2人、リベンジを望んでいる様子だったので、次回はこの辺を注意すれば勝てると思うぜ。ただし万全を期して次回は姐さんのアラガレを耐久Maxに戻してからやってもらうぜ(笑)

いやーかなり見切り発車の10番勝負
やってみるといろいろあって楽しみだ!明日はどんな展開になるのか楽しみだぜ。

なおオレも勝負させろ、エステバンガンバレ!見学に行きたいなどのご意見、ご感想待ってるぜ!うぉっす!!
スポンサーサイト

コメント

何言ってるのですか。
この戦いで負けたんだから、次回リベンジのときには犬ガレタイマンです。゜゜(´□`。)°゜。
はいそこ、㍉とか言わない
らくだ | 2005/11/23 17:56 [ 編集 ]
一応R10までの船なら作れます。
この先のハンデキャップ戦などで作れる船があったら、是非協力させてくださいニャ!
今日も楽しみにしておりますです(゚д゚)ゝ
ゴロンタ | 2005/11/23 18:38 [ 編集 ]
さて、ネタ船と知ってて本気で掛かる人がどこにいます?
カエデ・ウェンバーン | 2005/11/23 20:33 [ 編集 ]
>姐さん

タイマンは苦しいでしょ。
しかし大事なのは挑戦することだ!その心意気は買うぜ。
というわけでその際は耐久Maxで挑めるよう支援するんで見事に散ってくれ

>ゴロちゃん

さっそく明日の対決で必要な船が出そうなのでお願いすると思うよ

>カエデ

ガリオットが完全なネタ船とはオレは思ってなかったからな
オレだったら全力でHRRを消しにいくなと思ってたんだけどニュアンスがつたわらなかったかな?

というのもHRRの脅威をオレが知り尽くしてるから、全力でいっても5%くらい負ける可能性あると踏んでた。
<strong>容赦なく全力で行け</strong>とと先に言っとくべくだったかもしれんなその点は悪かった。

ただ今回、カードを組むときに、どちらにも勝つ可能性を少しでも残すってことを前提にレギュレーションは組んでる。
てなわけでキヨさんにはキヨさんの条件で戦うことにしたし、今回のタッグもこういうルールにした。

実際、戦ガレオンまで行くと戦闘性能がずば抜けてるんで、実は初期のルール(エステvs姐さんwith姐さん)でもエステに有利すぎる恐れあった。
というのも52門まで砲数が増えるとアラガレが耐久Maxでも一発で飛ぶ恐れが結構出てくる。(特に姐さんは回避がないんでその可能性はけっこうある)

ってことで紆余曲折を経てこういう形にしたわけで、決してふざけてた訳じゃないぞ
でも不満がでるんだったら、エステの方の船と大砲を調整して1対2にしておけばよかったか
戦ピンで大砲店売りのみとかね。

ただ考え方しだいだけど、この不利な条件で、エステは死なない戦い(提督の役割を)よく果たしたと。成長したな~さすが大海戦で提督も経験しただけはあるとオレは思った。
決して意味がない戦いだったとは思わないぜ。
ジントック | 2005/11/23 21:53 [ 編集 ]
詳しくはブログに掲載しましたが、今回の次元殺法は、奇襲による勝利を奪うための手段でしたけど、そうすんなり行きませんでしたね;
2回目以降は奇襲じゃないですから、相手に与える効果が薄いのですorz
バトル自体は結構楽しめましたよん(出来ればエステさんの相手別のコメントをリクエストしてみたり)。

成長したエステさんを誰が最初に土をつけるか・・・、きりんさん頑張れ~!
次やる時は鉄レアルで・・・、その時には新手の次元殺法も準備しておきますw
水瓶 | 2005/11/25 12:58 [ 編集 ]
勝敗に関しては、ジンさんの分析通りですね!
こちら側の作戦&行動は、私のブログに記載しました。

らくださん、是非再戦しましょう!
私はいつでも対戦を受け付けますよ!
HRR | 2005/11/26 03:19 [ 編集 ]








ブログ管理人にのみ表示を許可する

トラックバック

132.炸裂!『樽樽次元殺法・巨神転生』
こんにちわ、水瓶です。今日は一気に2回分更新しますよん。腹筋の旦那のBlogを見てもらうと、「エステバン10番勝負」という企画が立ち上がっています。腹筋ツアー開始から旦那をサ //猪突猛進五里霧中 2005/11/24 20:02

トラックバックURL
http://stomachmuscles.blog18.fc2.com/tb.php/195-b688d043

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンタ

無料ホームページ ブログ(blog)

プロフィール

ジントック

  • Author:ジントック
  • ヴィッキー・ジントック

    Notosサーバー 国籍ENGLAND(かぎりなく無国籍的だが)
    商会 ジェノバ「Einherjar」副代表

    職業 ヴァイキング

    オスロ生まれのノルウェーヴァイキングの末裔らしい。
    現在はイングランドに在住してるが、気分は11世紀のヴァイキング気取りで、ヴァイキングメイルと角突きヘルムを愛用。
    二言目には「ヴァイキングだからな」といって無茶なことをして周りを当惑させ続ける。
    腹筋マスターとして腹筋を普及すべく世界腹筋ツアーを遂行!
    その後も毎日はちゃめちゃに弾ける日々
    通称 Rising Baka

    腹筋バーナー


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

<ブログランキング参加中>
さらなるライジングバカ伝説を求めるものは押してくれ!君たちの応援があればこそ戦えるんだ!

ブログペット

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



大航海時代online TBP



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。