腹筋な日々!

大航海時代オンラインのNotosに生息する「時代遅れのヴァイキング」ヴィッキー・ジントックの毎日と、彼の所属商会『Einherjar』の興亡の記録

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/08/04(Thu) 22:14
うぉっす、ヴィッキー・ジントックです。
商会のスポンサーから8月以内に商会の運営が継続しなければクビ宣告を受け、一瞬やけになって飲んだくれてしまったが、そんな中でどうすればいいかなんとなく見えてきた。

これだ!

↑腹筋中になにかを思いついたジントック

確かにミスターⅩの言うように、オレは取引スキルも生産スキルもなく、冒険ランクだって中途半端だ。
つまりゲーム的に見ればまったくもって非生産的な男だ。

だがオレには鍛え上げたこの体がある。
だったらこの体を使ってアピールするしかできることがないなら、それを大々的にやればいい。

毎日オレがやっている腹筋を世界中の港でやることでオレたちの存在をアピールする。
幸い、8/3の大規模アップデートで港の数は増え、新3国も追加された。夏休みということで人も多いだろう。
そんな中で世界中の港に赴き、体を鍛えることの大切さ、楽しさをみんなに知ってもらう。
それがわかってくれる人なら友達や知人にはなってくれるだろう。中にはオレたちの商会に入ってくれる人だっているかもしれない。

そもそもこのゲームを始めるにあたり、大きな夢が2つああった。

①体を鍛えて、世界一のマッチョになる
②ヴァイキングシップでアメリカ大陸にたどりついた先祖のようにすごい冒険をする

②についてはひそかなアイデアもあったんだが、全世界が実装されてないのでいまのところ実行不可能。
とりあえず来たる日のためにレベルを上げておこうなんてやってるうちに、次第に世界観に埋没し①の夢をも忘れかけてい。


だが、今オレは最初の頃の気持ちを思い出した。
「やろう」
この気持ちが熱いうちにオレはミスターⅩに連絡をとった。

宣言


そして数時間後、彼に呼び出されたのはまたしても教会の聖堂。
いつもなら信者の姿もちらほらと見える時間だが、今日も聖堂の中にいるのは彼1人。
牧師が夜の礼拝の準備をしているが、オレ達のことを気にしている様子はない。
いやしらないフリをしているのだろう。
聖堂を簡単に借り切ってしまえるあたり・・・やはりこの男の権力は底知れない。


しかし、そんなことを勘ぐっている場合じゃない。
オレはミスターⅩに腹筋ツアーの概要を説明し、この世界戦略によって、オレと商会は再び上昇気流に乗ることを高らかに宣言した。

「ふむ、はっきり言ってバカらしい。だが勢いだけは感じるのは事実だ。ゲームを始めた翌日だったかね。君はブリテン島一周に無理やり挑戦してに私が提供した新船で沈没しまくった。でもあきらめずに君はやりとげた。あのときの気概は甦っているようだね。

「そうだオレはこのやる気と腹筋とで世界を変える!」

「いいだろう、やりたまえ。どう転ぶか解らないが、なにもしないよりは君にとってはましなはずだ。なにもしなければ今月が終わるとともに君は更迭される。ど・こ・か・に・だ」

それがどこかは解らないが、あまりいい場所ではないことは確かだろう。
でもそんなことで今のオレの気持ちは揺るがない。

「あと今回の件については一切私は援助を行わないからそのつもりでな。君が初心を思い出したように私も思い出したよ。確かブリテン島一周をなしとげた後君は、『船の耐久力半分になったから新しいのを買ってくれ』とぬけぬけと言ってのけたっけな。買った半日後に。あの時私は君を一瞬、殺してやりたいほど憎いとおもったのだよ」

「・・・・・・」

「話がそれた。本題に戻ろう。なにが言いたいのかというと、たかがブリテン島一周するのに君は周りにそれだけの面倒をかけた。今回の件がすべったら、どれほどの被害がもたらされるかは解らない。だからすべて君の裁量でやりたまえ」

う、なんか最初から失敗するような物言いだな。
だがここでへこんでいる余裕はない!

「なんとでも言え。オレは必ずカンバックする。そのときになってほえ面かくなよ」

「ああ、成功したらば君の銅像で立ててあげよう。期待しないで待っているよ。グッドラック」

そう言い残すとミスターⅩの姿はまたしてもいつのまにか掻き消えていた。


さてと、具体的にどうするかだ。
オレはアイデアを搾り出すべく。その場で腹筋をはじめた。
筋肉があったまってこないとどうもいいアイデアが出てこない。
一休さんがとんちを考えるときに座禅を組むように、オレはものを考えるときに腹筋をするのだ。

腹筋で考えろ


↑ジントックの腹筋は膝を曲げて行う苦しいタイプのものだ。
しかしよりよいアクションを行うためにはぜひとも寝ているアクションが欲しい。頼むよKOEIさん

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

よし基本方針を思いついたのでまとめておこう。

●各港の解りやすい場所で腹筋を行う。象徴的な建物があればその前で行う。

たとえば各国の首都なら王宮前で、ピサなら斜塔がみえるところで、イスタンブールならあの大聖堂の前でっていうのがよさそうだ

●いつ訪れるかの告知を出す。

このツアーは各地でいろんな人と交流したり、オレ達の存在を知ってもらうためにやるのだから、誰もいない港にいって腹筋やってもわびしいだけだ。このいかれたツアーを見てみるか、話しかけてみようという奇特な人を集めるためにも、何日のいつごろにどこの港に行くかの告知は必ず行う。

●終わったらば、その記念をなにか残す。

とはいっても、建物になにか書けるわけでも、記念樹を植えれるわけでもない。
なにか記念品を奉納することにしよう。
とはいっても、奉納たってゲーム的にはアイテム捨てるだけになっちゃうから
便宜的にそこにいる人になにかを受けとってもらうことにしよう。
しかし使えないものを受け取っても迷惑だし、使えて転売しやすく、なおかつオレのイメージに沿ったものか。
本当はノルマンヘルムでも発掘するのがいいんだろうが、さすがに全部の港分発掘する時間はない。
よしここはヴァイキングらしい「ファフニールの像」にしよう。
ただし、これはオレじゃ作れないから、作るのはフレに頼む。その代わり材料集めは自分で行うことにする。

●ツアー中は商会メンバーの助けは借りない

まぁ、今までは「●●作って~」とか「取引支援して~」なんていうと誰かが助けてくれる利便性に慣れきってた。
このツアーは今まで生産的な行為を行ってこなかったオレがなにか生産的なことをするというコンセプトなので、必要なものは自分で買ったり、旅先で知り合った人と交渉して作ってもらったりすることにしよう。

まぁこんなもんだろう。
ほかにも細かいことはいろいろあるだろうが、オレの頭で考えつくのはこんなとこだ。


というわけで、ようやくこの時点で腹筋世界ツアーの概要を商会のメンバーに説明。


「その微妙に外した企画はなに?」
「とりあえず頑張って」
「大丈夫か~?」

などと反応は様々だったが、やるのはオレ1人ということでどうにか理解はしてもらえたようだ。

少なくとも、生暖かい目では見守ってくれるだろう。
罵声がとばないだけよしとしたい。

商会外のフレはというと、
「ツアーの最中にあったらスルーするからな」「ブログの私の名前は全部消してくれよ」という否定的なものから、
「いいんじゃない夏らしくて」「オレは応援するぜ」という賛同的な意見が半々。
まぁ健全なこった。

もっとも、「失敗したら世界中の笑いものになるのはわかるよね。もっと考えた方がいいよ」と親身になって心配してる人がいるのがちと痛い。

しかし、オレはやる!もう後戻りはできない
というわけで早速奉納用のファフニールの材料を集めることに。まずは青銅だからプリマスか。
しかし、取引スキルがないのでぜんぜん集まらない。普段、大きな買い物をするときは支援してもらうのが当たり前になっていたので、あらためて自分が楽をしていたことに気づく。

ブーメラン中に腹筋


↑材料集めのブーメランの間も、腹筋して体を鍛えるジントック。
というか腹筋でもしていないと、時間を潰せないのかもしれない

その後、北欧に移動し、ようやく材料が一通りそろった。
とりあえず10個くらいは用意できるかな。
とかやってると、突然フレから連絡が入る。

「なぁ、例のツアーだけどどんな船で行くか決まったか?」

「いや、確かにこのツアー用に新調はしたいけど、これぞ腹筋世界ツアーって船ってなんだよ。いまさらパルシャでもないだろうし、なんかこれっていうのも思いつかないな」

「だと思った。ここ見てみろよ」

このフレが愛読しているイングの有名造船屋さんのブログにとてつもないネタ船を原価で作ってくれるという告知があったのだという。

「こ、これは・・・・・・確かに。こいつならオレの世界ツアーを飾るのにふさわしい船かも」

「「だろ、いますぐTellしてみろよ!」

確かにこの船が手に入れば、このいかれたツアーの意味合いも人々に伝わりやすくなるかも。ツアーの成否はこの船を手に入れられるかにかかっている気がしてきた
ともかく発注だ。即座にTellをしてみるがまだログインしていない。


どうやら発注期間は8/5までとのこと。
今夜か、明日までか。
オレは連絡がつくように祈りつつ、時間潰しにまた腹筋をはじめるのだった。
スポンサーサイト

コメント









ブログ管理人にのみ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://stomachmuscles.blog18.fc2.com/tb.php/2-6aab1630

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンタ

無料ホームページ ブログ(blog)

プロフィール

ジントック

  • Author:ジントック
  • ヴィッキー・ジントック

    Notosサーバー 国籍ENGLAND(かぎりなく無国籍的だが)
    商会 ジェノバ「Einherjar」副代表

    職業 ヴァイキング

    オスロ生まれのノルウェーヴァイキングの末裔らしい。
    現在はイングランドに在住してるが、気分は11世紀のヴァイキング気取りで、ヴァイキングメイルと角突きヘルムを愛用。
    二言目には「ヴァイキングだからな」といって無茶なことをして周りを当惑させ続ける。
    腹筋マスターとして腹筋を普及すべく世界腹筋ツアーを遂行!
    その後も毎日はちゃめちゃに弾ける日々
    通称 Rising Baka

    腹筋バーナー


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

<ブログランキング参加中>
さらなるライジングバカ伝説を求めるものは押してくれ!君たちの応援があればこそ戦えるんだ!

ブログペット

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



大航海時代online TBP



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。