腹筋な日々!

大航海時代オンラインのNotosに生息する「時代遅れのヴァイキング」ヴィッキー・ジントックの毎日と、彼の所属商会『Einherjar』の興亡の記録

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/12/06(Tue) 16:43
うぉっす。ヴィッキー・ジントックです。

エステバン10番勝負
第7戦 VS りぴ戦 第8戦 VS 大仏戦 も更新終わったんで見てくだされ!

この前夜、体の不調がピークを迎え、痛みに耐えきれず病院に行ったところ、お泊まりになってしまったわけですが、翌日もどうしても外せない仕事がある。
ってことで、よく解らない点滴3本と注射2本を射ってもらったところ、あれほど痛かった腹部の痛みも引き、活力も普段の倍!!
VIVA!近代医学!!

というわけで、仕事後に無事エステバン10番勝負に選手として出場することが可能となった。
相変わらずうちのメインPCは死んでいるので、帰宅後ノートでカクカクと動きつつ装備を準備。
オスカーに決戦用の大砲を制作してもらい準備は完了。
さすがにこのノートではPvPなどできっこないため、しばらく休憩したあと近くのネットカフェに移動。
準備は万全だ。

ほどよい時間を見計らってインすると、「体は大丈夫なのか?」「延期したほうがいいんじゃないか?」
とフレが心配の声を投げかけてくるが、薬のおかげで体調はこの数ヶ月で最高だ。
ここを逃がせばベストコンディションで戦える機会などもうない。
戦いがすんだら、即寝るわけだし、心配ない。ちゃっちゃかやろうぜ!!

最高のテンションだ!


ちなみに今日のレギュレーションは
エステバン ローズウッド製武装シベ オレ チーク製ジベでの戦い。

大海戦も何度もこの愛機で乗り切ってきたオレにはそれなりの自信がある。
戦闘ガレオンに乗れるようになった今でも、勘を失わないために、定期的にバルト海でジベで海事をしたりもしている。

そんな経験をもとに戦略を練る。
意外にジベの耐久力は大きい。ローズウッド製の武装ジベの耐久力は実に700を越える。
さらにジベの砲門スロットは3つで、乗員は最大で60人台。
正直射ちきれる大砲数を考えると、36門でも十分なところだ。

となると、大口径の大砲の一斉射撃によるクリティカル一発で終わる可能性はあまりない。
すると長期戦を視野にいれねばならんわけだが、それはまずい。

容量を-16%にしちまってるオレのジベの倉庫は小さい。物資戦になったら勝ち目はねぇじゃないか。
考えた末に、短期決戦を強いるためにオレはキャノンを12×3で装備することにした。
キャノンはほとんど使ったことがないが(ダーク腹筋と鉄バスでやったとき、ネタで名匠キャノン6門を使っただけ)射程は短いが貫通力は高いということは解る。

ジベの機動力ならば近づいて撃つことも可能だろうと判断しての戦略だ。
さぁ、この選択、吉と出るか凶と出るか。


最終戦でスーパーチームを引き連れて来る予定の「いんていwww軍」総帥にしてエステバンの商会のボスでもあるR氏の観戦に訪れている。

オレの無惨な敗北(できれば海中に消えて欲しいとまで)を願うドン、この期に及んでオレに呪いをかける姐さんらのありがたい声援を背に港に向かうオレ。
声援や応援を力とするオレにとっては正直辛い。
こんな時くらい素直に健闘を祈ってくれてもよさそうなもんだが、きっと悪のオーラがまたこの世を蝕み始めているのだろう。やはりこの世は歪んでいる。こういう歪んだ世の中を腹筋で照らしていくのがオレ達の使命だ。
まぁ使命はさておき、目先の戦いに集中しないとな。と、気合いを入れ直す。
そしていつものごとく、マディラ沖に出て行くオレ達。
さぁ戦いの始まりだ。
えーと勝負がはじまってすぐ、これはまずいということにオレは気づいた。
このキャノン砲という代物中距離でぜんぜんダメージがでねぇ!!

なんとか至近距離でクリティカル一発を狙うべく頭を抑えにいくが、武装ジベはえーーー!!
よく考えるとジーベック同士の1対1の経験はないだけに選択を誤ったかもしれない。

それでも機雷をまいてエステバンの動きを制限し、強引に近づいて白兵戦を挑む。剣術スキルはオレの方が高いのに、エステバンの方が白兵能力高い。大型船尾楼のせいだろうか。
オレは特大ラム×2だから長々と白兵を続けると削り取られる・・・・・・。
しかも仕込み爆弾決まんねぇな。

まぁでも仕込み爆弾はあくまでおまけ
白兵を仕掛けたのは離れ際に至近距離で砲撃を食らわすためだ。
よーし・・・・・・装填遅い・・・・・・食らわせたい距離から離れてターゲットスコープが黄色く光るなんてどうなってるんだよ!!

こうなりゃ機雷とラムだけでどうにかしてやらーと思って突っ込むも、何故か衝突発生せず白兵。さっきと同じ展開・・・・・・。

しかも砲撃を食らうたびに船員ボロボロ。
ジベは船員の上限が少ないので機を見て拾い上げていかないと、ただでさえあんま効いてない大砲がさらに効かなくなっちまう。
慌てて、救命具をクリックしようとしたところ、間違って隣の援軍要請書を押しちまった。
う、りぴが間違って海軍呼んだ時と同じ展開。ギャラリーは大受けしてるし・・・・・・つくづくオレたち師弟だよなぁ・・・・・。

結局、オレがエステバンに与えたダメージはほぼ機雷によるものだけで、最後まで砲撃は機能せず。
一番避けたかった消耗戦に突入し、見せ場も作れないまま資材残り7。
このままではあと1セット修理したら終わってしまうので、一か八かで大きくループしてエステバンの頭を抑えにいく策に出た。
が、見事船尾クリティカルをとられ轟沈。
耐久力が全快ならば沈むダメージではなかったが、資材の少なさ故に修理を逡巡したのが致命傷になった。

決着!エステバンvsジントック


最初からこんな状態の資材10マッチでりぴはあそこまでやったのかと感心。
それにくらべて、オレは・・・・・・
結果的にエステバンは10番勝負で一番危なげなく勝った。余裕をもって勝った。ここまでの全試合を見ていたから解るが、時間こそかかったが、この一戦が一番危なげなかった。
・・・・・・
負けたことはそう悔しくない。勝つこともあれば負けることもある。それが勝負だ。
ただ戦前にいろいろ考えすぎて、自分の力を出し切れなかったことが悔しかった。
勝つにせよ負けるにせよ、短期決戦を志向していたのに、見せ場も作れず、だらだら戦ってしまったことが悔しい。
エステバンの健闘が素晴らしかっただけに、オレのふがいなさが悲しかった。

だが終わってしまったことを気にしても仕方がない。
前向きに行こうと思ったところ、オレが負けて大喜びしてる人がいる。

ここで飾ったり、気取っても仕方がないので本音を。
ぶっちゃけすごくムカツいた。
エステバンの勝ちを喜ぶならともかく、オレの惨めな敗北を喜ばれればそりゃ面白くない。
負けたことより、それが悔しかった。

だけどそこでキレてエステバンの勝利に水を差すのも嫌なので我慢した。

でも
「全然ダメだったので、このままでは終われない。また鍛え直してきます」
と結構真面目に言ったところ、終われと言われてしまったので、もう我慢できなくなっちまった。

言った人は多分、そう大したつもりじゃなかったんだろうけど、オレは感情的な人間だし、自分を否定された気がしてモニタ前で屈辱に震えてた。
で、挨拶と業務報告だけさっとすませて落ちた。
ネットカフェから繋いでたこともあるけど、あの日愛想もなく落ちたのはそういうこと。みんな正直すまんかった。
あの日は変に薬も効いてたし、いつもより感情的になってたのかもしれないな。

でも、やっぱりこのままじゃ終われない。
HRRに鍛え直して貰おうと真剣に思ってる。。
エステバンにリベンジとか、誰かに挑戦するとかじゃなくて、いつでも自分の力を出し切れるようになるためにな。
やっぱり、どんな時でも誰になにを言われても「オレはここまでやってるんだからお前達がなにを思うと関係ねぇ!」と自信をもって言い返せる自分でいたいからな。

さてともかく9戦を終わってエステバンの戦績は6勝3敗。
シングル戦は残すところ2戦なので、見事に勝ち越しに成功。
最後の2戦は最強の刺客ヴィディアとHRR。
最後に金星を飾れるかエステバン!駆け抜けろ!!
スポンサーサイト

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2005/12/07 17:10 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2005/12/08 01:47 [ 編集 ]








ブログ管理人にのみ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://stomachmuscles.blog18.fc2.com/tb.php/209-ce9ef968

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンタ

無料ホームページ ブログ(blog)

プロフィール

ジントック

  • Author:ジントック
  • ヴィッキー・ジントック

    Notosサーバー 国籍ENGLAND(かぎりなく無国籍的だが)
    商会 ジェノバ「Einherjar」副代表

    職業 ヴァイキング

    オスロ生まれのノルウェーヴァイキングの末裔らしい。
    現在はイングランドに在住してるが、気分は11世紀のヴァイキング気取りで、ヴァイキングメイルと角突きヘルムを愛用。
    二言目には「ヴァイキングだからな」といって無茶なことをして周りを当惑させ続ける。
    腹筋マスターとして腹筋を普及すべく世界腹筋ツアーを遂行!
    その後も毎日はちゃめちゃに弾ける日々
    通称 Rising Baka

    腹筋バーナー


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

<ブログランキング参加中>
さらなるライジングバカ伝説を求めるものは押してくれ!君たちの応援があればこそ戦えるんだ!

ブログペット

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



大航海時代online TBP



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。