腹筋な日々!

大航海時代オンラインのNotosに生息する「時代遅れのヴァイキング」ヴィッキー・ジントックの毎日と、彼の所属商会『Einherjar』の興亡の記録

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/12/12(Mon) 21:40
うぉっす。ヴィッキー・ジントックです。
世間では姉歯建築士やら木村建設やら総研やらのマンション耐震構造偽装問題が話題になっているが、安さというものを追い求めていけばこうなるかと考えさせられたもんだ。そもそも価格というのは、それに見合った金額を払うことという原則から照らし合わせてみると、安い物には安いなりの理由があるってことだ。
つまりは昔から言うところの「安かろう悪かろう」の典型例だったと思ってる。
なんらかの理由があることを承知で安いものを買うか、支払いに苦労しても値段にみあったものを買うかという選択が昔はあったわけだが、なんか最近ともかく安ければ安いほどよい。高いものは悪のような風潮があるせいか、今後も世の中には粗悪品が溢れかえってくんじゃないだろうか?
モノ作り日本どこにいく?

もの作りについて考える


こ・・・・・これはいけない。オレだけは値段に踊らされず、本当に欲しい物を探していかねばとまず自分の無駄使いを正当化しておこう。

しかしオレが金を使っているだけで世間全体が変わっていくわけじゃない。世界を変革するにはなにか行動を起こさにゃならん。

ってわけでで、良いものは高いというものをみんなに思い出してもらうべくオレは立ち上がった。
よいものとはなにかと考えてみる。

・作りがよく長く使えること(技術品)
・後世に残せるもの(芸術品)

大別するとこの2つだな。でもって価格のうちわけはよい材料と、それだけのものを作り出した職人の人件費になるわけか。

よし、とりあえずよいものを作ってみよう。
だがよいものを作っても、売れなければ今回の目的は達せられない。売れるためにはなにが必要か・・・・・・オレは熟考した。
ヒントはないか・・・・・・ここ数日間のことに思いを馳せてみる。世間には商売のヒントがあふれているのだ。今、人気の品はなんだ?オレは必死で考えた。

そーいえば・・・・・・エステバン10番勝負の時、なぜか毎日りぴグッズがマディラでは販売され話題を呼んでいた。最近、初対面の人に呼び止められ、「りぴのファンです」なんてことも聞くようになった。
りぴが一部に熱狂的なファンりぴManiax(この名称は今オレが適当につけたが)から支持を受け始めてることは間違いねぇ!

さらに考える。
そーいえばりぴは今、大海戦でカリカットに向かっている。
師として必死で戦う弟子を激励したい。だが初日は2ndキャラのイベント参加で、2日目はアリスの結婚式でりぴを激励できなかった。
最後の3日目しか激励に行けない以上、「200%ファイトせよ!」という気持ちを解りやすく伝えたい。
よし、応援の気持ちをこめた最高級品のりぴ像を作成し、それをカリカットで売りだそう。そしてその収益金をりぴのために使おう。
それを「りぴ応援イベント」として行おうとオレは決意した。
腹筋後継者として正義のために戦うりぴを今以上に世間に認知してもらうためにもいい企画だ。
例によって、あまりに気高い志だ。
自分で自分の計画に感動する。

そうと決まればこの体調で遅くまでなど起きてられぬ。さっさと寝よう。

そして日曜朝6時起床

まずりぴ像に使う材料を集める。
この時点でオレは 大理石像 石像 青銅像 木像のすべての種類の像を販売しようと考えていたので、厳選された材料を集めなければならない。

特に大理石はギリシャ地方でしか買えない。
アテネとサロニカを往復して、100個大理石を揃える。
取引スキルがないので3往復くらい。ブメが嫌いなオレにとってはこの時点でつらい作業だが、これも大いなる計画のためだと我慢する。
よし、大理石が揃った。次は石材だ。
ベルゲン→オスロとでも移動するれば簡単に100個くらいあつまりそうなものだが、後世に残る素晴らしい像を作成するという目的上、妥協は許されない。
オレはチュニスに向かってりぴ石像を作るのにふさわしい材料を自ら検分して拾い集める。石材が100個くらいあつまるのに、1時間ほどかかった。

その後、ロンドンに移動して、いらないものを処分し倉庫の容量を増やす。
この後は、大理石像、石像、木像に使う木材を確保せねばならない。
都合300個※は木材が必要だが、これも簡単に買ってすませたりはしない。

※大理石像の材料は 大理石1 木材1 石像は 石材1 木材1 木像は 木材1

最高級の木材を入手するには、オレの故郷オスロの郊外でオレが自ら吟味した木を切り倒しそれから木材を加工しようと決意していた。

木材1は丸太3からできるので、そのためには丸太を900本集めねばならん。
少し考え込まされる本数だが、それが最高級のモノを作るということなのだ。
大理石と石材を商会ショップに一時的に保存し、オスロへ。

採集、採集、採集、採集、採集、採集、採集、採集、採集、採集、採集、採集、採集、採集、採集、採集、採集、採集!!!!
ちなみにオスロ北では丸太はかなり取れる。

船倉がいっぱいになったので一度ロンドンに帰らねばならないかなと思うも、できればここで木材にしてもらいたいと思いシャウト!
ただし最高の像を作るためには最高の職人さんを使いたいので工芸15の人で募集する。まぁそう簡単に工芸R15の人が日曜午前中からうろうろしているわけもなく、あきらめていったんロンドンに帰ろうと思ったときに返信が来た。

そこで?
「丸太を木材にして」
と頼むと、なんでそれに工芸15が必要なのと怪訝な顔をされる。

まぁ、それはそうだろう。
オレは最高のモノを作ろうという今回の企画の趣旨を最初から説明し、謝礼も少し多めに積んで、ともかく600個強の丸太を250本ばかりの木材にしてもらった。
通りすがりのHさんサンキューな!

そして再び郊外に戻り丸太を150本集め、ロンドンに帰る。
この時点で11時を回っているので疲れた。少し眠る。

そして午後2時頃、また起きだして、今度はフレの知り合いの工芸15職人に頼んで丸太を木材にし、さらにプールしておいた大理石、石材を使って、大理石像、石像、木像を100個強づつ彫ってもらう。
もちろん職人さんにはその技術に対する代価を払うことが今回のテーマなので多めに謝礼を払う。

あとは青銅像だが、ここまで来た以上、市販の青銅など使う気にはなれん!
ハンブルグに向かって、銅鉱石とズズ鉱石を購入、その後プリマスに向かい追加購入。ここでも妥協せず鋳造15のフレを捕まえて青銅を精錬してもらい、謝礼を支払う
鋳造15の職人は工芸15よりもたくさんいるので(特に北海では)、これはそれほどの苦労はなかった。
で、青銅を先ほどの工芸師に彫ってもらいようやく4種のりぴ像100個が完成。
素晴らしいモノができたと思う。

りぴ青銅像

4種の像のひとつ青銅像。
腹筋中のりぴの姿を完全再現

オレはこの像を1個10000Dで販売することにした。

厳選された素材、ここまでの人件費を考えれば決して暴利な値段ではない。
だいたいここまでの人件費だけで1M近くかかっているのだし、インドへの輸送の手間も考えれば暴利ではない。
第一、ここまで素材にこだわった像などなかなか手にはいるものではない。自信をもって世界に送り出せる熟練の品だ。

この時点で16時。よし今からインドにでかければ十分間に合う。
りぴはオレのこの壮大な応援イベントをまだ知らない。オレは弟子の喜ぶ顔を想像しながらインドへの旅路についたのだった。

つづく


PS

休憩後、夕方にインすると、フレに「お宅の娘さんに脅されて鉱石支援をさせられてます。腹筋王のお子さんなので邪険にもできませんが、どーいう教育をなさっているんですか?」との苦情が・・・・・・
いや、オレに娘はいないんだけど、ぺりかん、かんがるーの姉妹悪魔幼児の宣伝が功を奏してか、この2人がオレの養女(または実子)だという誤解が一部に広まっているようなんで、みんなも怪情報に踊らされて、オレに苦情を言わないように。
この2人の管理責任者はこの人なんで、そこのところよろしく!

パパじゃないぞ!
スポンサーサイト

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2005/12/14 06:21 [ 編集 ]
はるばるインドまで、応援ありがとおおぉ!
むっちゃ心強かったヽ(。>∀<)ノ

像は像は・・・んもぅ、がんばりすぎ!って事でorz
ご利益なんて、ないと思うよっヾ(`Д´;)ノ
りぴ | 2005/12/14 20:56 [ 編集 ]








ブログ管理人にのみ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://stomachmuscles.blog18.fc2.com/tb.php/213-aed27460

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンタ

無料ホームページ ブログ(blog)

プロフィール

ジントック

  • Author:ジントック
  • ヴィッキー・ジントック

    Notosサーバー 国籍ENGLAND(かぎりなく無国籍的だが)
    商会 ジェノバ「Einherjar」副代表

    職業 ヴァイキング

    オスロ生まれのノルウェーヴァイキングの末裔らしい。
    現在はイングランドに在住してるが、気分は11世紀のヴァイキング気取りで、ヴァイキングメイルと角突きヘルムを愛用。
    二言目には「ヴァイキングだからな」といって無茶なことをして周りを当惑させ続ける。
    腹筋マスターとして腹筋を普及すべく世界腹筋ツアーを遂行!
    その後も毎日はちゃめちゃに弾ける日々
    通称 Rising Baka

    腹筋バーナー


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

<ブログランキング参加中>
さらなるライジングバカ伝説を求めるものは押してくれ!君たちの応援があればこそ戦えるんだ!

ブログペット

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



大航海時代online TBP



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。