腹筋な日々!

大航海時代オンラインのNotosに生息する「時代遅れのヴァイキング」ヴィッキー・ジントックの毎日と、彼の所属商会『Einherjar』の興亡の記録

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/12/10(Sat) 14:58
うぉっす、ヴィッキー・ジントックです。

エステバン10番勝負も残すところ2戦。
そして、今日の戦いはエステバンの対人戦の師匠、HRRだ。

最強のプレイヤースキルを目指すこの男は初めてといっていいほど準備万全。
武器を身につけ、ファフニール像を初めて船首につけて、この大一番に挑んできた。

そして今日のレギュレーションは戦闘ガレオンvsフランダースガレー
お互いの持てる最高の船同士での激突となる。

緊張するエステバン。
しかしHRRも実はかなり緊張していた様子だ。

正直なところ、キャリアの差はいかんともしがたい。
しかし、この十番勝負の中でエステバンはすさまじい成長を遂げた。
特に砲撃タイミングの勘のよさは驚くべきものがある。

そのへんはHRも百も承知。
どういう戦いになるか息をのむ。

ところが戦闘を開始した直後に中の人の職場から電話。
うわー実況ができない。しかもメールとかを参照しなかやならなくなり、そんなことをしている間に、戦闘海域からも離脱してしまった。

無理矢理、あとでかけ直すといって電話を終了し再度戦場へ。
よかった、まだ戦闘は続いている。

エステバンvsHRR1


様子をうかがうと、やはりHRRが機雷源を作り、そこに誘導すべくうまく白兵を繰り返している感じで、ペースは完全にHRRが握ったまま。
エステバンは機雷発見を使いながらうまく機雷をかわしてはいるが、非常につらそう。

エステバンvsHRR2


だがここで思った。
この10番勝負でエステバンがペースを序盤から握っていた戦いってなかった気がする。

第1戦のキヨさん戦は、キヨさんの条件で戦うとこから始まり、その後も昨日のオレとの戦いにいたるまで、常に受け身で戦い、我慢に我慢を重ねて勝利を積み上げてきた。

実はエステバンは戦闘で我慢することが苦にならないのかもしれない。
であれば、それは究極の戦法というべきスタイルなのか。

さすがMTV(エムテバン)

などと感心するが、戦いは続く。
機雷源にはまりこみ、これまでかと思ったその瞬間。
超至近距離で白兵が発生するかと思ったその瞬間、船首クリティカルでHRRが沈んだ。

エステバンvsHRR3


あの角度からクリティカルが発生するのかよ・・・・・・
ってくらいの一瞬の隙をついたキャノンの一斉射撃。
あとでHRRに聞いてみると、回避がちょうどきれたところを、撃たれた。

あとおそらく船がこすれて船首が傾いてクリティカル位置になった瞬間に一撃食らったんではないかと分析してたが、そうだとすればよく白兵にならなかったもんだ。

まさにワンチャンスをものにした見事な勝利だった。

師匠越えおめでとう


おめでとう、エステ、大金星だ。

史上最大の決戦の勝者はおまえだ!!

そしてエステバン10番勝負最後の一戦は悪魔裁判長ことヴィディア
10番勝負といいつつ11戦目なのはご愛敬だが、最後にして最強ランクの敵であることは間違いない。
大仏さんのごときスキルとHRRのごとき対人慣れの両面を持つヴィディア
は正直強い。

というわけで戦列艦ではエステバンも苦しかろうということでガレアスでの登場となった。

ガレアスは強力な反面、弱点も多い。
大型ガレオン級や戦列艦とも戦い、HRRをも破った今のエステバンなら十分勝負になる。

勝ち越しも決めてプレッシャーから解放されたのもプラス材料か。
ヴィディアのガレアスは船員最大にチューンされ、大型船尾楼×2。剣術プラスブーストも借りてやる気満々。

これは面白い戦いが期待できそうだ。

ところが試合開始後、20秒で決着。

がっかりだ!

・・・・・・
接近してくるガレアスに対し、突然エステバンは、船尾を向けて逃げてそこにクリティカルをもらってはいさようなら・・・・・・

エステバン>負けるときはこんなものか…
神子上きりん>さっきの感動も台無しの結末
HRR>おまえさん!俺を倒したんだろ!?
神子上きりん>バン坊は・・・バン坊って事だね・・・^^;
HRR>俺の立場はどうなるよ!?(w
エステバン>@@;
神子上きりん>かっこわるw
ジントック>今の負け方はあんまりだぞ
エステバン>すまーん@@;
らくだ>いいオチでした
エステバン>こんなもんてことで
ジントック>あれは絶対してはいけないことだぞ
神子上きりん>HRRさんにも立場って者があるでしょう^^;
ジントック>対人どころかNPC戦でも・・・・
らくだ>(つд`)
神子上きりんはエステバンに呆れた
HRR>てめぇ!そんなんで
エステバン>すんません
イナ・トモはエステバンに呆れた
HRR>俺が納得できるかぁ!

とみなさん激しくお冠。
なんであんなミスしたのかというと

エステバン:「ガレアスびびった・・・・・・でかいんだもん!」

とのこと。
HRR戦での執念の勝利から一変して喜劇になってしまった最終戦。
あれだけここまでもりあがってきて、エステバンの成長物語としても、非常にいい感じだったのに、最後にこんなオチがついてしまうとは・・・・・・。

ま、それもエステバンらしいといえばエステバンらしいか。

なにはともあれおつかれさん。
エステバン10番勝負 11戦7勝4敗で見事勝ち越し。
お疲れ!!
この調子で、来年はイスパのエースに成長してくれ!うぉっす!!

と、終わってしまったが、エクストラステージがあるんだよな。
次回、「恐怖のドリームチーム襲来」を待て




FC2ブログランキング

ブログランキング参加中!MTVエステバンの活躍を今年も見たい人は クリック、クリック!
スポンサーサイト

コメント

…は、恥ずかしい。あのオチ…orz
ガレアスなんて、NPCでも戦ったことなかったからなあ。
実は今でも戦ったことなかったりしてw
しかーし!いつかはあの日の俺にサヨナラだっ!
やぁってやるぜえええ!
エステバン | 2006/01/28 12:06 [ 編集 ]








ブログ管理人にのみ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://stomachmuscles.blog18.fc2.com/tb.php/271-7fecdba9

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンタ

無料ホームページ ブログ(blog)

プロフィール

ジントック

  • Author:ジントック
  • ヴィッキー・ジントック

    Notosサーバー 国籍ENGLAND(かぎりなく無国籍的だが)
    商会 ジェノバ「Einherjar」副代表

    職業 ヴァイキング

    オスロ生まれのノルウェーヴァイキングの末裔らしい。
    現在はイングランドに在住してるが、気分は11世紀のヴァイキング気取りで、ヴァイキングメイルと角突きヘルムを愛用。
    二言目には「ヴァイキングだからな」といって無茶なことをして周りを当惑させ続ける。
    腹筋マスターとして腹筋を普及すべく世界腹筋ツアーを遂行!
    その後も毎日はちゃめちゃに弾ける日々
    通称 Rising Baka

    腹筋バーナー


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

<ブログランキング参加中>
さらなるライジングバカ伝説を求めるものは押してくれ!君たちの応援があればこそ戦えるんだ!

ブログペット

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



大航海時代online TBP



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。