腹筋な日々!

大航海時代オンラインのNotosに生息する「時代遅れのヴァイキング」ヴィッキー・ジントックの毎日と、彼の所属商会『Einherjar』の興亡の記録

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/08/05(Fri) 19:38
うぉっす。ヴィッキー・ジントックです。
今日もツアーの支度を続けることにするぜ。

腹筋ツアーに必要なものはあとなにがある?例によって腹筋しながら考えると、☆☆☆。そうだ「酒宴」だ!

「なんでだ!?」とか突っ込むのは待ってくれ。
今から説明はするんで。

ぶっちゃけていってしまえば、こんないかれたツアーに素面で参加できるのはオレくらいのもの。
集められた船員は「やってられっか~」ってことになるのは火を見るより明らか。

実際うちの水夫頭に腹筋ツアーについて説明したところ
こんなコメントが返ってきた。↓

使用前



ところが、その後がんがん飲ませて、もう一度同じことを説明したところ

使用後


↑こんな具合に意見が変遷した。
だったら最初っからバンバン酒飲ませて、鳴り物とか鳴らしながらテンション高く航海してもらったほうがツアーも盛り上がるってもんだと考えたわけだ。

今は「バカげてるよな~」なんて言ってる船員もツアーを続けていくうちに腹筋のすばらしさ、このツアーが持っている真の意味を理解してくれることだろう。

というわけで「酒宴」をとりにいく。
以前1回とったことがあったのだが、もっと使える技能がほしいということで捨ててしまったのだ。
どこでとれるか調べてみるとマルセイユのナンチャラ元帥が教えてくれるという。よしマルセイユへゴー!

ちなみにマルセイユの王宮って入るのは初めてのような気がする。
確か以前は酒宴はほかの人に教わってたから。
ナンチャラ公爵たちの中に1人体格のいい男がいる。
こいつがナンチャラ元帥か。
オレは相当体格がいい方だからこれを見てもらえばこのおっさんの体格のよさが解るだろう。

モンモラシー元帥との出会い

↑まるで試合前のボクサー同士の視殺戦のようなアングルの写真。
向こうでコンデ公爵がしらないふりをしているのがなんとも・・・・
ちなみに何事もなく「酒宴」は教えてもらえた。

モンモラシー元帥か。たいした男だ。
オレのこのガタイでにらみつけると大抵のやつは目をそむけちまうんだが、まったくそんな様子はなかった。
いずれこの男とは腹筋で勝負する日がくるような気がする。

ちなみに王宮からの帰り気になる光景を目にした。
広場に道化がいてみんなでそれを眺めている。
注目を集めるとやりにくいだろうに、道化は平然と演技を続けていく

道化に学ぶ



ふむ、オレもあと数日したら毎日衆人環視の中で腹筋をしなきゃならん。
このプロ根性には学ぶべき点が多い。

そうだ、まだ件の造船屋とは連絡がついていないし、ちょっとここで練習してみよう。
フランスは実装されたばかりということもあり、マルセイユはいつも以上に人が多い。
宿屋のそばまで移動し、腹筋を開始する。

すると、反応アリ。
向こうの3人組が「腹筋している」と言って注目し始めた。
「体を鍛えて世界一のマッチョになる」夢を高らかに叫び、さらに腹筋を続ける。
そしておもむろにスクワット。
それまで3人組はなにかお話をしていたようだが、完全にオレのやっていることに興味をもったようだ。
よし、サービスにさらに全力で腹筋。

すると、「いったいなにをしてるのか?」と3人組の1人、女の子がたずねてきたので、世界中で腹筋をして回るつもりだということを宣伝。
ある種の感銘を与えたらしい。
思わずその子は「惚れました」なんて口走る始末。
お嬢さん、ヴァイキングに惚れると大やけどするぜ。

「世界ツアーであったら声をかけね」などとなごやかにプレツアーは終了。
目指してい現地での交流も成功した。

しかし、ここで痛恨。
あー、SS撮り忘れた~!
うーん、せっかくうまくいったのに実に残念。

うむー、是非あの人たちとは本番のツアーでは再会したいものだ。

んなことをしているうちに、ついに件の造船屋さんと連絡がとれた。
今、リスボンにいるとのことだが、例の船はピサでないと作れない。
今からこっちにきてくれるとのこと。
オレも急いでピサに向かう。

先に到着したので、腹筋をして待っている。
そしてしばらくして、かの有名なエルメス嬢とついにご対面。

エルメス嬢とご対面


挨拶をして、腹筋ツアーの要旨とそのために船が必要ということを説明すると、「ふぁんきーな企画ね」と好意的な反応。
一部フレのようにドン引きしないでくれて本当によかった

船の完成まで15分かかるとのこと。
で、その間は例によって

待ち時間にも腹筋


ほんでもって完成しました。
これが世界ツアー用の船です

腹筋は世界を救う号


船員と、砲門は最大にしてあるが、あんた船員90人で砲門6ってありえないでしょ。
いやーこの船すごいわ・・・・・・
エルメス嬢いわく「最強よ」とのこと。
まさにそのとおり。
よし、あえてジーベックの利便性を捨ててオレはこいつとともに世界に行く。
進水式は8/8(月)乞うご期待

なにはともあれ、わざわざピサまで駆けつけて作ってくれたエルメス嬢に感謝。
しかも端数まけてくれて本当にありがとう。
もし、みんなもこの鋼鉄漁船を見かけたら、声かけてくれるなり、生暖かい目で見つめるなりしてくれるとうれしい。

ありがとう、そしてまた会おう


ともかく準備は整った。
あとはいかにこの挑戦を1人でも多くの人に知ってもらえるかだ。
よし、すべては週末だな。
スポンサーサイト

コメント

|-') ・・・やけどしちゃう?

マルセイユでお会いした黒髪のちびっこです。
腹筋ツアーがんばってください!
またどこかの街でお会いできることを
たのしみにしておりますデス!
アンジェリカ | 2005/08/06 13:04 [ 編集 ]
イベント企画お疲れ様です。

酒宴が必要でしたならば、嫁連れて応援にいきますね^^
R15の酒宴、食らってくだされ。
ようかん | 2005/08/07 08:54 [ 編集 ]
うぉっす。
コメントくださった方、どうもありがとうです。
正直、励まされます。

> アンジェリカ嬢

最初にこのツアーに声かけtくれた方なんで、なんとかとりあげたかったんですが、S撮り忘れて悲しい思いをしとりました。
ところが、blogを見たらあの日のことが収録されているではにですか。
めちゃ感謝です。

今日は、その感謝をこめて腹筋します。

> ようかんさん

ご結婚おめでとうございます。
見に行きたかったんですが、今帰ってきたもんで・・・・・
末永くお幸せに。

応援ありがとうです。
(オレはくじけることはないでしょうが)船員がくじけそうになったら、酒宴お願いするかもしれません。

今日はご夫妻の末永い幸せを祈って結婚します。

あとお2人さまとも、リンク張らせていただきました。
今後ともよろしくお願いします。
ジントック | 2005/08/07 21:20 [ 編集 ]








ブログ管理人にのみ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://stomachmuscles.blog18.fc2.com/tb.php/3-f89f1930

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンタ

無料ホームページ ブログ(blog)

プロフィール

ジントック

  • Author:ジントック
  • ヴィッキー・ジントック

    Notosサーバー 国籍ENGLAND(かぎりなく無国籍的だが)
    商会 ジェノバ「Einherjar」副代表

    職業 ヴァイキング

    オスロ生まれのノルウェーヴァイキングの末裔らしい。
    現在はイングランドに在住してるが、気分は11世紀のヴァイキング気取りで、ヴァイキングメイルと角突きヘルムを愛用。
    二言目には「ヴァイキングだからな」といって無茶なことをして周りを当惑させ続ける。
    腹筋マスターとして腹筋を普及すべく世界腹筋ツアーを遂行!
    その後も毎日はちゃめちゃに弾ける日々
    通称 Rising Baka

    腹筋バーナー


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

<ブログランキング参加中>
さらなるライジングバカ伝説を求めるものは押してくれ!君たちの応援があればこそ戦えるんだ!

ブログペット

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



大航海時代online TBP



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。