腹筋な日々!

大航海時代オンラインのNotosに生息する「時代遅れのヴァイキング」ヴィッキー・ジントックの毎日と、彼の所属商会『Einherjar』の興亡の記録

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/04/30(Sun) 12:28
うぉっす、ヴィッキー・ジントックです。

昨日展開した勝負。
一部からタチが悪いと怒られる一方、ほっと安心もしてる。

あくまで今のところだが、オレの書いた方のエントリにサポーターの支持が集まったからだ。

ありがとうサポーターズ

オレの記事の方がオレらしいとの評価をもらい感激にくれるヴィッキー・ジントック(25歳)

オレの書いた記事は下の「幾万の苦難を超えて今夜復活」の方。

ちなみに参考までに「限界の限界を超えてーさらば海よ」の方の記事は、別れの挨拶のあと↓に続きがあるんで、騙されたままでいないでくれよ!


さて、こんなタチの悪い記事を掲載してまでなんの勝負をしていたのかという経緯を話そう

始まりはオレの中の人が出張に行く前日の夜だった。
古い友人と中の人は夕飯を食ったが、ふと話がDOLのことになった。

この友人、DOLはやってないが、いくつかのMMOはプレイしている
こともあり、ある程度この世界の事は解っていて、連載直後からオレのブログも覗いてくれてる。
話がDOLのことになり、その友人がぼそっと言った。

「お前のあのへんな腹筋ヴァイキング、そろそろ賞味期限切れだぞ」

んなことはねぇよ。ブームは去ったかもしれないけど、十分アピールできてるし、娯楽として提供できてる自負はあるぜ。

「ふーーん、お前さ、今自分のブログのランキングとかアクセスってどんなもんか知ってる?」

ランキングは5位~10位くらいエレベーターのはず。今月は週に2、3回しか更新できてないのに、結構な順位だと思うぜ

友人はやれやれと言わんばかりにため息をついた。

「じゃ順位じゃなくてランキングポイントで言うけどさ。お前全盛期は週に何ポイントくらい取ってた?」

3000~4000くらいかな。

「じゃ今、5~6分の1か。それが今のお前の人気だよ。当時の5分の1」

ちょっと待てよ。ランキングのスタート直後は過分にご祝儀クリックがあるから一概にそうは言えないだろ。
それにこんだけ更新がとできなくても、ある程度以上はポイントとれてるって事は固定ファンがいるってことだろ。なら全然OKじゃねぇか。


不満気にオレの中の人は反論した。

「いーや、このままやってたら、ポイントはどんどん減る一方だね。お前の言ってる大丈夫には根拠がないよ。定性的じゃなく、定量的に大丈夫な根拠を語ってみろよ。数字じゃすべては解らないとか言うなよ。内容はともかく数字はある程度以上の信頼性がある。すくなくとも感覚的ななにかよりはずっとな」

こいつ、販促のマーケティングをやってるだけあって弁が立つ。
しかもかなりできる利口な男だけに口では勝てそうにない。
なぜかオレの交友関係は利口なやつが妙に多い。
ミスターⅩの「ある程度以上の賢さがないと、お前のバカさ加減に我慢ができなくなるのだよ」という嫌味は聞かなかったことにする。

でも納得いかねぇ。
今はちょっとリアルが大変で最近イベントや新企画がぜんぜんやれていないけど、腹筋ツアーin新港とかも予定されてるし、そこで再びオレは健在だって世間にアピールできると信じているしな。

それを言うと、そいつはまたまたため息をついた。

「甘い、甘すぎる。いいか物って買ってもらうためには、まず手にとってもらう必要があるんだよ。テレビ番組でもそう。番組の内容以前にまずどうやってその時間の前にテレビの前に座ってもらう努力をするか。そこを見ないふりして、一生懸命やればとかそういう青臭いこと言うんじゃない」

なにー、いいものを作れば売れるんだよ。
お前みたいな考え方がもの作り日本をダメにしてるんだ!


憤るオレを遮るかのようにそいつは続ける。

「そういう時代じゃない!いいか、はっきり言ってお前はもうあきられかけてるんだよ。情報の伝達がリアルタイムで行われる時代だし、そういう世界だぞ(ネットは)。ブレイクするまでの時間も短くなってるが、消費されるまでの時間もそれに応じて短くなってるんだよ。まずそれを認識しろ」

なんかよく聞く話ではあるが、まさか自分に向けられてこんなことが言われるとは思わなかった。正直言ってまったく面白くない。
そんなオレの気持ちを知ってか知らずか友人は続ける

「いまMMOで人気のあるブログをざくっと見てみると、情報が豊富か、ネタが秀逸なんだ。役に立たないことしか書いていないお前のブログがそういうものと本気で勝負していくならやり方を変えなきゃダメだ。捻りを入れないとな。この世界は(ネット)多少のことをやっても、実害がなければ洒落で許される文化風土がある。タイトルとか柱とかで、そうだないわゆる釣って、まずは読んで貰うっていうのがのが常套手段なんだよ」

違う!そういうやり方も否定はしないけど、オレはやりたくない。
エントリの中身は二の次なんて断じて嫌だ!
冗談じゃない。
基本ゲームの中で起きたことをおもしろおかしく脚色して書く。
それがオレのスタイルだ。
人はさておき、ブログの作りや、外の世界のネタでは勝負しない。
ということオレは信条にしている。
そうやって自分を縛ることて、ゲームの中で毎日バカなことをしてかなければならないし、その結果、ジェットコースタームービーみたいな毎日が待ってると信じている。

少なくとも、世界に埋没する恐怖に耐えかねて、世界に1人しかないオレの個性を知ってほしくて腹筋ツアーを始めたんだ。
オレはオレのやり方で生きるという独自路線を貫いているからこそ、今でも毎日のようにランキングボタンを押してくれる人がいるって思ってる。

んな夢みたいなことってみんな言うけど、オレは頑張ったことは報われると信じてる。

そう熱弁を奮うと、そいつは言った

「あのな、人気ブログを見ていくと、相当クレバーな人がいろいろ工夫して書いてるんだぞ。それでも浮き沈みがあるのに、思ったことを勢いで書いていって、しかも誤字、脱字、あせって書いてるから変な文体がそこいら中に出てくるようなお前のブログが今後数字取れると思うか?ムリだ。いいかWBCでイチローでさえイメージチェンジしたんだ。野球と言えば、昔は推奨されなかった回転がきれいでないボール、カットボールとかがいいものとされているだろう。もお前も生き延びたければ変わるんだ。そういう球を投げるんだ」

む、なんかいいことを言ってる気がする。実は野球好きの中の人の琴線に触れるものがなくもない・・・・・・しかし、しかし


そのオレの煩悶を見透かしたかのようにそのリアルマーケッターは言った。
じゃあ同じソースでお前が普通に書いたものと、俺が書いたものをブログ載せてどっちに反響があるか比べてみようじゃないか。
お前もエンターティナーを自称するなら、客あってのエンターティメントってことは解るな。
俺の書いたものの反応がよければ、俺のアドバイスを聞いいて、もっと工夫したブログをやれ。


というわけで、なし崩し的に昨日のブログ決闘は行われることになった。

6月の転勤危機が去った訳ではないが、友人マーケッターはさも今日でプレイは終わりといったような記事を書き、その直下にランキングボタンをつけて、お別れのクリックをさせるような仕様を用意してきた。
で、その下に空白を空けて、「いやいまのとこどうにかなったわ」的な記事の結びにして終わるつもりだったが、さすがにオレはそれはがんとはねつけた。

ちょっとイカサマ臭いことでも、ランキングボタンを押させることに成功すれば、それはうまいテクニックということで認知されるし、この手のことは洒落で許されるはずだと彼は主張した。
もちろんそういうのがアリと言うことは知っているし、フレがやってるのだってみた。
それは素直に「やってくれたな」と思った。
でも、オレがやるとなると別だ。
オレはそういう方法では勝負しないってオレだけの美学がある。
人は関係ないんだ。オレは本格派投手でありたい。多彩な変化球や緩急では勝負しない。力づくで力投したい!

そういう手法では数字はとらないと高らかに宣言し、ボタンが押したら今回のからくりがばれるという仕様で話をつけたついた。
間違いなく数字が取れるのにとそいつは最後までブツブツ言っていたが、そんな数字はいらん。
オレは数字のための数字が欲しいわけじゃない。単にこんな多くの人にが応援してくれてるって知りたいだけだ。
ただでさえ、こんなタチの悪い記事を掲載するのに後ろめたさがあるのに、もしダミー記事で数字を取ったりしたら、一時の数字と引き替えに大きななにかを失ってしまう気がするからな。

そして静かに審判を待つ・・・・・・
正直不安だった。
こういうの普通にアリでしょとの声が大きければ、約束通りにブログの作り方を変えなきゃならない。
ブログが東スポみたいになったり、数字を稼ぐためにオレのバカみたいな私生活も赤裸々に晒す週刊誌みたいなブログになりかねないのかとブルーに入ったりもした。

だが、今のところゲーム中、ゲーム外でもらった評価は、こういうのはマスター腹筋らしくない。タチ悪いっすよ。
というものが大半だった。

よっしゃ!
間違ってない、オレは間違ってなかった(泣)

勝負はオレの勝ちだ!
よし、これからも数字はゲーム内とで、オレとオレの仲間で取りに行く。
安易にスキャンダラスには逃げるものか!
逆境だからこそ立ち向かうんだ。役に立たないブログでもいい。
今時アナクロと言われても、ストレートとカーブだけの本格派投手として1イニングでも全力投球をしていくぜ。

というわけで、今後とも応援よろしく!
次回から完全に普通の「腹筋な日々」に戻るぜ!
うぉっす!!




FC2ブログランキング

安易な刺激に負けないでオレを支持してくれたサポーターのみんなありがとう。これからもオレは真っ向勝負で行くぜ。というわけでさらなる応援もよろしく
スポンサーサイト

コメント

なるほど なるほど 
そうだったのか!

これからもさらなる“ライジングバカ(!)伝説”を楽しみにしてますよ!!つっぱしってください!!!
アーセナル | 2006/04/30 17:40 [ 編集 ]
以前から覗かせてもらってましたが初めてコメントします♪

「限界の限界を超えて・・・」を読んだときはぎょっとしましたがこれからも続けられるようで安心しました(^^)
お仕事、大変そうですけどがんばってくださいね!(転勤にならないように祈っておきます^^)
ランキングボタン押しておきます♪
いづみ | 2006/05/01 02:11 [ 編集 ]
はじめまして。
Zephyrosでブログを書いているくれは。と申します。

ちょっとチェックが遅れて投票はできませんでしたが、二つの記事を読み比べて一発で分かりましたよ。
文体がやっぱりどうしても…ジントックさん独特の味というものもありますしねえ。
まあ後からだと何とでも言えますけど^^;。

私のブログは逆にランキングには登録していないんです。
順位が気になってしまって日記の中身が疎かになってしまったり、妙なプレッシャーがかかったりするという失敗を以前やったことがあるので…。
私はランキングがどうよりも、その人の味が出ているブログが一番面白いと思いますよ。

というわけで、今後も熱い記事を楽しみにしています!
長文&余計なお世話失礼致しました。

P.S.
Zephyros公演、楽しみにしていますよ!
くれは。 | 2006/05/01 10:04 [ 編集 ]
順位のためにブログ書いてるんじゃないでしょ、おたがい。

あくまでゲームをより楽しめるためのエッセンスとして
ブログを展開してるつもりですが。

まあワンクリック詐欺やった私が言えたセリフじゃないけどね…(´ω`)
松平 | 2006/05/01 12:33 [ 編集 ]
…なるほどね…そういうことだったか(^^;)
まあブログは、俺は俺流で書いてるぜ。
順位ありきじゃなく、書いてアップした後に順位チェックして「おっ上がった!」「ありゃ下がった」てのはあるけど、それはそれだからなぁ。「下がったからどうこうしなきゃ」ってのは無いな…
俺が楽しきゃそれでいいという感じです。俺は、ね(笑
エステバン | 2006/05/01 13:57 [ 編集 ]
きのうsitupが、夕飯とか勝負したいなぁ。
BlogPetのsitup | 2006/05/01 14:13 [ 編集 ]
なんか色々な事があったのですね・・・^^;

オイラはマスター腹筋のライジングバカが好きなのでこのまま突っ走ってほしいっす^^
モッチ・ルピナス | 2006/05/02 13:16 [ 編集 ]








ブログ管理人にのみ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://stomachmuscles.blog18.fc2.com/tb.php/344-b835b58e

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンタ

無料ホームページ ブログ(blog)

プロフィール

ジントック

  • Author:ジントック
  • ヴィッキー・ジントック

    Notosサーバー 国籍ENGLAND(かぎりなく無国籍的だが)
    商会 ジェノバ「Einherjar」副代表

    職業 ヴァイキング

    オスロ生まれのノルウェーヴァイキングの末裔らしい。
    現在はイングランドに在住してるが、気分は11世紀のヴァイキング気取りで、ヴァイキングメイルと角突きヘルムを愛用。
    二言目には「ヴァイキングだからな」といって無茶なことをして周りを当惑させ続ける。
    腹筋マスターとして腹筋を普及すべく世界腹筋ツアーを遂行!
    その後も毎日はちゃめちゃに弾ける日々
    通称 Rising Baka

    腹筋バーナー


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

<ブログランキング参加中>
さらなるライジングバカ伝説を求めるものは押してくれ!君たちの応援があればこそ戦えるんだ!

ブログペット

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



大航海時代online TBP



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。