腹筋な日々!

大航海時代オンラインのNotosに生息する「時代遅れのヴァイキング」ヴィッキー・ジントックの毎日と、彼の所属商会『Einherjar』の興亡の記録

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/01/07(Sun) 17:28
(前回のあらすじ)

荒んだ心で故郷を遠く離れ、戦い続けるマスター腹筋 ヴィッキー・ジントックのもとに舞い込むTell。
そのTellの主ジントッ子はヴィッキー・ジントックの実の妹だったのだ。

詳細 ココ


うぉっす、ヴィッキー・ジントックです。

ついに出会うことができたのに、不治の病で余命いくばくもないトッ子が最後に兄に願ったこと。
それは

ジントッ子:とりあえず一時的に、28日死亡予定時刻にはマゼラン海峡で死ぬという野望があるにゃっ
ジントック>わかった。
ジ●●●●・●●●●>遠い・・・
ジントック>マゼランか
タウロス>ガンガレ
ジントック>一緒に行こうじゃないか
ギター弾き>大マゼラン:O
タウロス>(イクンダ
ジ●●●●・●●●●>それはヤマト
ジントック>行くとも
ジントッ子>ふふ……そのくらいの無茶をしてこそジントッ家だにゃ
ジントッ子>わーい!

トッ子最後の1日


そう、迫り来る死期を陸で怯えて過ごすのではなく、海の上にてその時を迎える。
これぞ我らヴァイキングを家業とするジントック家の本懐。

で、どうせいくならあれで、タレッテでいくべし。
ということで、オレとトッ子の2人のタレッテツアーその3も決定した。
というわけで今やオリジナルはこいつだけになってしまった初代タレッテツアーの際作られた5隻のうちの1隻。
その名も護送船5号の3度の出会いと相成ったわけだ。

翌日、トッ子とセビリアで待ち会わせ。


そしてやってくるトッ子。
ちなみに出発間際に壊血病対策にフルーツをくれた先輩本当にありがとー

レッツゴー 兄妹タレッテ


ジントッ子:ウナウナウーナーウーナーとっこをのせてー(ドナドナの節で)

医者はもう余命は半日もないでしょうと言っているが、元気いっぱいなトッ子。
これが現代医学ではなおせない体験アカ病なのか。不憫な・・・・・
オレはトッ子に見えないよう涙をぬぐった。

そして出航。
しかしこのツアーは過去2回のタレッテツアーと比べて最大級に過酷なものとなった。
そう。トッ子もオレも<警戒>スキルをもっていなかったのだ。

出発してまもなく
西サハラ旅団の強襲

迫り来る巨大な敵


トッ子は船の扱いがうまくなかった。
敵の船の大きさとタレッテの小ささに完全に方向感覚を失ったトッ子は自ら敵のそばに近づき撃沈。

オレは停戦協定書を持ち歩かない男なので、これはやっかいな旅になりそうだ。
ともかく壊れたトッ子のタレッテを補修して先を急ぐ。

なんといってもトッ子の生命はこの日の24時まで
もしそれをすぎて回線トラブルなどが起きてしまったらトッ子は二度と戻ってはこれないのだ。

その後はしばらく順調な航海が続く

「今日のうちに遠くにいってしまう私の妹よ」
あまりに平和なので、昔学校で習った宮沢賢治の詩が頭に響いてくる

ジントック:あめじゅとてちてけんじゃ

と思わず呟くが

いづみ:「あめゆじゅ」だよ、腹筋王^^;

といづみに突っ込まれ、オレの中の人の微妙な教養レベルをさらげだしててしまった。

しかし平和な航海は長くは続かない。
嵐に遭遇!!積み荷が少ないタレッテでは資材は限られているのでこれは厳しい。

嵐の中のバカ兄妹

追従がきれてはぐれそうになりながら、必死でトッ子がはぐれぬよう叫ぶオレ。そしてオレを呼ぶトッ子

嵐が終わったところで今度はロルケ湾海賊に襲われるが、今度は沈められる前にどうにか離脱。

しかし・・・・・

トリンダージ海賊の強襲です!

迫り来る巨大な敵2


ジントッ子:ギャース
ジントック:ぐわああああでかい
トリンダージ海賊が水平射撃スキルを発動しました
トリンダージ海賊が水平射撃スキルを発動しました

トリンダージ海賊が水平射撃スキルを発動しました
トリンダージ海賊が水平射撃スキルを発動しました



(中略)

トリンダージ海賊の攻撃により、ジントッ子の船が撃沈されました!
ジントッ子の船が航行不能になりました!
敵船トリンダージ海賊の攻撃により、撃沈されました!
船が航行不能になりました!
交易品が流されてしまいました!
トリンダージ海賊に敗北しました…
戦闘名声が76下がりました


ジントッ子:ぶwwww
ジントック:なぜ敵につっこむ;;
ジントッ子:見えない……
ウナス風味:あわわ
ジントッ子:とっこはできない子なの。・゚・(ノД`)・゚・。
ルクレッツァ・ロッソ:なんだ弥次喜多道中かw
ジントッ子:お兄ちゃん、80k流れたにゃ……
ジントック:いやきっとやればできる子だよ
applebred:まってるんだ 今からロンドンから援軍発進よ
ジントッ子:がんばるにゃー;;
ギター弾き:アー XD

しかしトッ子のすごさはこんなもんじゃない。
オレの予想を遙かに超える迂闊さをトッ子は持っていた。

ジントッ子:……!なんかへんだと思ったら水きれてるにゃ!
ウナス風味:(||:3ミD)ノZがんばるのだ~
バザールを開始しました

もともとトッ子は船倉に大量の水を積んで旅立ち、食事はオレが釣り上げた魚をバザり、それを少しづつ食べるという作戦でここまでやってきた。
オレは時折くる嵐やら雨のときに<調達>で水をためて使っていたが、スキルもアイテムもないトッ子の水はつきてしまっていたらしい。

あわてて、水をトッ子に渡そうとするオレ。
しかーし・・・・・・

ジントック:しかも共通言語がないから水トレードできねぇ
ジントック:オレたち兄妹大馬鹿だ;;
ウナス風味:すごい珍道中・・・^^;
ジントッ子:ノルド語を覚えてないジントッ家の娘がだめにゃね

ともかくそのとき偶然持っていたワイン2樽をバザってトッ子の水をもたせようとするが・・・・・・


ジントッ子の船で反乱が発生しました!


ジントッ子:ぎゃー!
ジントック:だいじょうぶだ、トッ子!

統率スキルを発動しました
ジントッ子の船で反乱説得が成功しました


ジントッ子:Σ(・o・;)
ジントッ子:さすがお兄ちゃんー!
ジントック:オレは反乱のプロだ
ジントック:いや忠誠度0のプロか
ジントッ子:それがヴァイキングにゃねっ

しかしこのまま水なしでいけば疫病スパイラルとか発生しかねない。
さらに長距離航海だというのに例によってオレは特効薬など持って来てはいない。

ジントッ子:また水切れだにゃ。上陸地点でお兄ちゃん、水を収奪してきてにゃ!
ジントック:おう!まかせろ!

こうして一番近い上陸地点に急行するオレたち。
さすがに年の瀬も押し迫っているだけあって、オレ達以外誰もいやしねぇ。

バカ兄妹南アメリカ大陸上陸


んなことはどうでもいい。
ここでオレは非常に苦労する。
手ぶらででかけてきてしまっていて、武器はなんにも持ってないし。使える陸戦アイテムもありゃしねぇ。
この界隈の敵は結構強いで、思わぬ不覚をとってしまった。
くうう。ぼろでもいいからなんか武器があればなぁ・・・・・・

そしてリベンジ。唯一もっている陸戦武器でバーサークして戦うも、くらうダメージが大きくなり、さっきよりより悪い展開に。
ぐぎゅううううううううう。

なんとか敵を倒す方法はないかと真剣に考え始めたその時、オレ達兄妹は根本的に意味のないことをしていることに気づいた。

それは

「水はバザーできない」

つまり共通言語のないオレが水をこいつらから収奪してもなんの意味もないということなのだ。
「バカだなぁ」てな声も飛び交うチャットルーム。
そしてトッ子にはライトニングバカの称号が授与されたのだった。

バカ兄妹やっていることの無意味さに気づく



サンアントニオまでは無寄港を予定していたオレたちだったが、水切れで反乱、病気などなどトラブルが発生し続けるため、急遽ブエノスアイレスへ。

なんとこの長距離航海でトッ子の冒険レベルは2→5へ。
Good!
水も補給して、最後の地サンアントニオへ向かう。

そして目的地ももう間近にせまっている。
オレとトッ子の最初で最後の旅が終わろうとしている。
といいたいとこだが、そうは甘くはない。

トゥビ海賊の強襲を受けるオレたち。
ぼーっとして全く気づいていないトッ子。

まずい、沈むならまだしもこのままだと拿捕されるぞ!!!
拿捕られるとやっかいなので、わざと敵の側砲に垂直になるよう船体を向けて砲撃を受けてあっさり沈むオレ。

よし!沈んだ!
いや全然よくはないが、この期に及んで船員割れとかになられてはたまらんからなぁ。

と沈んだあとで考えたのだが、別に大型のガレーやらガレオンに乗ってるわけじゃない。
タレッテなんて4人も船員救助すれば普通に動く・・・・・
なくしても大丈夫なものしか持ってきてないし、この行動にもなんの意味もなかった・・・・・・・

まぁいい。
ともかく気持ちを切り替えるんだ。
そうして最後の寄港地サンアントニオへ

ジントック:最後の補給だ。
ジントッ子:さみしいにゃ・・・・・・・・・
ジントック:トッ子。オレもめっちゃ寂しい。でも今日は笑って別れるぜ。
ジントッ子:今日のお兄ちゃんの教訓は前向きなことばかりだにゃ・よく覚えておくにゃっ

オレの友達2人が消えたこの南米最南端の海。
それは今考えても、切なく悲しい気持ちになる。
だから今日はトッ子と笑ってグッバイだとオレは決めていた。

そして24時ちょうどにオレたちはマゼラン海峡の世界の果ての壁にたどり着いた

世界の果て


ジントッ子は壁を叩いている
ジントッ子:お兄ちゃん!とっこはきっとこの壁を越えていけそうにゃ!
ジントックは15xx年12/28 最愛の妹とと壁に落書きした
ジントッ子はトックとトッ子 とマークを投下した


トッ子いわく、壁の向こうにいけば不治の病を超えて生きれるかもしれないとのこと。(根拠なにとか聞くな!空気読めよ)

オレはトッ子にありがとうをもう一度言った。
トッ子がTellをくれた日から12日目。この12日でオレはだいぶ元気になれたと思う。

ジントッ子:お兄ちゃんが元気になれたなら、生まれてきたかいがあったにゃ^^

そして補給物資をもって追いかけてきてくれたapplebread 通称あっぷるをしばし待つ。

あっぷるはトッ子のこれからの旅にとケーキとチキン。
そして戻ってこれるようにリボンと上納品までトッ子に手渡してくれた。

ジントッ子:よしいくにゃ!この壁越えて太平洋いってくるにゃー!
ジントッ子:立派に成長してくるにゃーーー!!
ジントッ子:とっこ行くにゃー!!
ジントック:おう トッ子
ジントッ子:さらばにゃー!!
ジントック:いってこい
ジントッ子:とうっ!!
ジントッ子が艦隊を離脱しました
艦隊が解散しました

ジントッ子がジントックのチャットルームから退室しました

最後のトッ子の姿


こうして、思った以上にあっさりとトッ子はいってしまった。
当初の予定通り、オレ達は笑って別れることができた。
かすかな切なさがトッ子が消えた後、胸に去来する。んでも、このくらいはしょうがないだろうな。

オレはこの海に消えたカエデときりんさんに祈りをささげ、あっぷるとともに静かに世界の果てを後にした。

さて帰ろうか


トッ子とオレの時間はわずか12日しかなかった。
オレがインできていない日、トッ子がインできていなかった日もあって話したのはわずか7日。実際に会ってなにかするのはこの日で4回目だった。

きっとトッ子はオレのことを心配したフレがオレの様子をうかがうとともに、オレを楽しませようとして作ったキャラなんだろう。
オレはその気持ちがなにより嬉しかった。
そして実際にオレの心は確かな癒しを受けた。
クリスマスイベント、除夜の腹筋から、獅子舞、双六と続くイベントに高いモチベーションで臨むことができたのはトッ子、おまえのおかげだぜ。
今ひとつモチベーションがあがんないでいたオレが、フレが誘ってくれたんでそれに乗っただけとはいえ大海戦にでれたのもおまえのおかげだ。

ありがとう。トッ子。
お前が誰なのか最後までわかんなかったが、元気でな。んでもって。またな。


こうして涙と笑いの兄妹タレッテツアーは終わった。
しかしオレの旅はまだまだ続く。
さぁ、気合い入れていくぞーーーー!うぉっす!!


おまけ

姉妹ただ一度の出会い

旅立つ前日、オレと実の兄妹同然に育ったりぴ(ミニバージョンで登場)がトッ子に会いに来た。
オレの妹ということはりぴの妹も同様。
新たな妹の誕生に喜び、そしてトッ子の余命がつきようとしていることに涙を流す。
これもいつかはいい思い出になるさ。

なおよく解らないまま、この日セビリアでやってたフレンド交流会に乱入したオレたちを暖かく迎えてくれたみんな。
記念にとトッ子とフレになってくれたみんな。トッ子にプレゼントをくれたみんな。本当にサンキュウ!
スポンサーサイト

コメント

ttp://www.gamecity.ne.jp/dol/campaign/bingobongo.htm
無料プレイ期間を満了した方も含め、14日の無料プレイ期間をプレゼントとのこと。
奇跡は起きたのではないでしょうか!
| 2007/03/31 02:30 [ 編集 ]








ブログ管理人にのみ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://stomachmuscles.blog18.fc2.com/tb.php/462-c100e071

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンタ

無料ホームページ ブログ(blog)

プロフィール

ジントック

  • Author:ジントック
  • ヴィッキー・ジントック

    Notosサーバー 国籍ENGLAND(かぎりなく無国籍的だが)
    商会 ジェノバ「Einherjar」副代表

    職業 ヴァイキング

    オスロ生まれのノルウェーヴァイキングの末裔らしい。
    現在はイングランドに在住してるが、気分は11世紀のヴァイキング気取りで、ヴァイキングメイルと角突きヘルムを愛用。
    二言目には「ヴァイキングだからな」といって無茶なことをして周りを当惑させ続ける。
    腹筋マスターとして腹筋を普及すべく世界腹筋ツアーを遂行!
    その後も毎日はちゃめちゃに弾ける日々
    通称 Rising Baka

    腹筋バーナー


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

<ブログランキング参加中>
さらなるライジングバカ伝説を求めるものは押してくれ!君たちの応援があればこそ戦えるんだ!

ブログペット

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



大航海時代online TBP



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。