腹筋な日々!

大航海時代オンラインのNotosに生息する「時代遅れのヴァイキング」ヴィッキー・ジントックの毎日と、彼の所属商会『Einherjar』の興亡の記録

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/08/25(Sat) 15:00
うぉっす、ヴィッキー・ジントックです。


いよいよ今夜はスペシャルウィークの最後を飾る定期船公演だ。
11ヶ月前にラフロが始まってから初めてオレは定期船に乗ることになった。

入り江の民(ヴァイキング)と言われ、自ら船を操ることに強烈なこだわりを持つオレは今まで定期船に乗ることはなかった。

しかし、よくよく考えたらオレの裏のバームクーヘンやうんえい君とかは、別に拘る必要はなかった。

特にうんえい君などはセレブなのだから定期船にのっておけばよかったじゃないかと思うオレ


実際乗るまでは不安だった。
昨夜のうちに船には乗り込んでいたのだが、出航時間は20日のまっ昼間。
気づかぬうちに出航し、気づいたら向こうで降ろされてしまって公演どころではないんじゃないかとビビるオレ。


「大丈夫。降りない限りはずーっと行ったり来たりするだけだから」
との仲間の励ましを受けて乗り込むオレ。乗ったあとにしまった予備の楽器を買ってくるんだったなんて思うが、もうあとの祭り。
降りると、船が走る前でも切符料金は払い戻されないらしい。


今回の公演ではたいていのことに腹筋資金を投入しているオレだが、さすがにどこにも移動してないのに切符料金を無駄にするのは嫌だ。
そもそも21日はアップデート前のお休み。22日はラジオ、24、25日はボレアス出張だし、26日はヴェラクルス(ティノチトラン)公演で向こうに戻らなきゃならないんだから、実質今回向こうで活動するのは1日なんだ。
今の手持ちの持ち物でなんとかしようとオレは腹を決めた。


腹筋一座 定期船集結


ともかくあとは遅刻しないよう遅刻しないようにと出航より20分近く早くインすると、偶然にもオレが落ちたところに腹筋サポーターズが集まってるじゃないか。
みんなで歓談してるところのど真ん中にオレが登場し、「どういう登場だよ!」と驚く一行。
別にここって言っちゃないのに、みんなこの入り口近く向かって左側のテーブルに集まってきたらしい。

さすが長いこと一緒にいるとみんな考えてることが似てくるぜと思っているとだ。
テーブルの上に「バカご一行様」と名札が置いてある。
「こんな名前で申しこむのはおめーだけだろ!!」と突っ込むエステバン
んーそう言われれば切符買うときにそんな名前で申し込んだ記憶がなくもねぇなぁ。

まぁ細かいことは気にするなって。
それにしてもこの時間のケープ行きの船っていうのはこんなに人が乗ってるんだなー
と感心してると、出航間際ちさとの姉みさとが駆け込んできた。
遅刻を避けるために船に先に乗り込んでたオレの代わりに港で定期船公演の旨をシャウトしていたらしい。
センキュウ


で、いよいよ船がリスボンを離れる。
それを確認したオレはずいと船室の扉の前に立ち、おもむろに「今から史上初の定期船公演を行う」旨を宣言した。


シージャッカーじゃないぞ!



「うわーシージャックだ!」
と叫び声をあげる乗客。

なにを言ってやがる。
拡張パック適用前の最終日の公演に出くわした君たちは極めて幸運なんだ!
これからケープまでの30分極めて楽しい旅になるぞ!

と自信満々で告げるが、今度はHRRが「いやむしろ不幸かもな」なんてボソッとぬかしやがる。


えーい、んなことあるかい!
「さぁみんな歌え~ 歌え~~~~!!」

リュートをかき鳴らしながら、幼稚園バスを乗っ取った怪人よろしく乗員に歌を歌うよう強要するオレ。


セントマリナ号恋ぴら熱唱

「新規のフリしてバルシャでアマゾーン♪」
今日は恋ぴらはジャカルタ行きに乗り換えるケープでプロモすると言っておいたにも関わらず早速フライング気味のオレ。
しかしそんな唐突な展開にもめげず、楽器をかき鳴らすサポーターズ。

大半の乗客が突然現れたバカ一行をどう扱っていいかもわからずに船室は静まりかえっている。
くくく、しかし今日は黙ってたり、そ知らぬふりをしていても終わらないのだ。
なんといってもここは密室。
オレが近くに行って腹筋してくれるわー

セントマリナ号腹筋公演その1



ディナーショーよろしくすべてのテーブルの近くにいって腹筋をするオレ。
超高速腹筋、ダイナミック腹筋2007、ステルス、超次元腹筋とそれぞれのテーブルにいっては腹筋を披露していくオレ。

セントマリナ号腹筋公演その2



さらには船室のどまんなかで、Let's Exercise Hukkin!
リズムにのって踊り狂うオレ。そのビートにのって、いつの間にかみさとがエウロス版の「ボクは素敵な包丁娘」とか歌ってもうやりたい放題。
サンタ・マリナ号はいまや腹筋のワンダーランドと化している。

入稿許可もないのにわざわざボレアスから遊びにきてくれたヨシノ.も大喜びだ


「教えて腹筋先生!」in 定期船 を軽く演じた後、

キャビンで呑みまくり始めるオレたち


飲め~ 飲め~ 飲め~


飲みながら腹筋、さらには一気呑みまで


セントマリナ号一気飲み



乗客とも一緒に飲み出して

定期船の紳士と乾杯


定期船で淑女と乾杯

すーっかりいい気分になったとこでケープ到着!

セントマリナ号ケープ到着


30分なんてあっというまだな。


ちなみにこの世界にはカリカット直行便やジャカルタ直行便はない。
全部ケープでの乗り換えになるってことで、ここで降りてジャカルタから来たサンタ・アニエス号に乗り込まねばならない。
その待ち時間が30分あるので、オレはこの隙にミニ公演をしようと思っていた。


ケープの交易所主人と銀行の間で公演の準備をしていると
精霊流しでヤーディンまで流され、なんとかジャカルタまでたどり着き、全財産のほとんどを使って定期船でケープまで戻ってきた師匠がものすごいスピードで走ってきて怒鳴った
「ヴィッキー!このライジングバカが!罰あたりめ!入港許可すらなくすでに鬼籍に入った師をタレッテであんなとこまで流しよって・・・・・・

やべぇな。師匠はお怒りだ。
それはジャカルタまで6時間半もかかれば心もささくれるってもんだよなー


しかしこのまま説教が始まりそうな雰囲気だったのでオレは言った。
師匠いそいでリスボンに対する定期船に乗ったほうがいいですよ。明日の10時世界が拡張されるまでにロンドンに戻れないと、お彼岸までそこに足止めをくらいますよ


そういうと苦々しい顔で師匠は「ツアーが終わったら説教じゃ」
と言い残して師匠は定期船に乗り込んでいった。

よし気を取り直してアフリカでは初となる恋ぴらをどうぞ。
このアフリカ航路を行き来し、普段ぴらむす。を見る機会のなかった人たちも喜んで見てくれたようだ。


ぴらむす。緊急ケープ公演



で、ここでの乗り遅れはこのあとのツアー展開に致命的な影響を及ぼすのでアクエリアスさんがタイムキーパーをしてくれてる。

よし歌い終わった時点で残り14分か
あと10分弱はなにかできるなということで、すかさずアフリカン腹筋を披露。
ジャングルやサバンナの野生動物の姿を腹筋で表現!


こいつが終わった時の残り時間はすでに7分を切っている。
よし定期船に乗り込まねばだ!
しかーーーし、ゲ金たりねー。手持ちが6万Dしかねぇ。
慌てて銀行に走るオレ。


急げ!乗り遅れるぞ!


金を下ろして定期船に飛び乗るオレ。
ふー あぶねあぶね。これぎりぎりまで公演してたら絶対乗り遅れてたね。


ジャカルタ行きはすいてるなー



ケープ行きの船のにぎわいが嘘のようにジャカルタ行きはすいていた。
「ここでカリカット行きと分岐するからねー」とサポーターの1人が説明してくれたが、オレの脳裏にリスボンからケープまでのシージャック公演っぷりに恐れをなしたPCがみんなケープで落ちちまったんじゃねぇのかという疑惑がよぎる。

だが、そんなことを気にしても始まらねぇ。
ジャカルタ行きの定期船の乗客のために全力で公演するまでのことよ!


基本型腹筋より始まり、超高速腹筋、超々高速腹筋と演目を進めていく。
今回の超々高速をスロー再生すると恐ろしいことが確認された。
不安定な船の上での腹筋運動。ゆえに腹筋を1回するたびに腕を広げてサーファーばりにバランスをとり倒れないように腹筋していたのだ。
それゆえに1回にかかる腹筋時間は普段と比べ0.03秒ほど遅いが、船の中でも安定した腹筋ができるのだ。


続いて、船上で超次元腹筋するとどうなるのか。
その疑問に答えを出すべく、超次元腹筋をはじめる。
オレの周囲の空間が歪みはじめた時、アクエリアスさんが叫んだ。

「やっちゃダメだって言ったジャナイデスカ」

い!?なにが起きた。
よもや嵐でも呼んじまったか!?と慌てるがそれどころではないらしい。
数日前Eサーバーが落ちた時と同じように世界そのものが揺れている。


「これはまずいデスヨ。このままでは明日世界が終わってしまうような勢いデス」
眉を潜めるアクエリアスさん。

揺れる世界に脅えるサポーター&乗客たち。


これはどうにかせざるを得まい。
オレは再度全力で超次元腹筋を行い次元回廊を開いた。


セントアニエス号超次元腹筋



次元回廊の中に手を突っ込むオレ。


次元回廊から取り出したものは!?


こうしてパッチを拡張パッチを当てられた世界はきっとより広く楽しくなるに違ぇねぇ!


とやってるとジャカルタまでの到着まで10分を切っている。
今、船はインド洋を通っているということで、急遽オレはバスガイドばりに窓の外を見るよう案内し、インド旅情腹筋をして、長旅の感傷を掻き立てる。
さらに、普通は機内食というのは乗ってからすぐ食うものだが、この腹筋定期船では降りる直前、かっこむように食うべしということでみんなにココナッツカレーを振舞って、アジアンな雰囲気を演出。


超次元仮面怪人登場

とやってるとミスミノタウリ超次元同化によって出現した“超次元仮面怪人”アプエプが恐るべきことを!


こうしてオレ達はカレー皿を片手に、スプーンを口に突っ込んだ状態でジャカルタに到着した。


セントアニエス号ジャカルタ着



東南アジアに来るのが初めてというメンバーもいる。
うん、東南アジアに来なくたって別にゲームするのに不自由はない。
楽しみ方はひとそれぞれってこった。
これが一意性(ユニーク)ってことなんだなと思うとなにやらうれしくなってくる。


さて、ジャカルタの街の酒場前へやってきたオレたちはいよいよインドシナ初公演を開始。


偶然にも現地にいたこの人もご観覧。
世界のどっかで知人、友人が誰か見てくれるというのは嬉しい限りだぜ

今日はすでにここまで正味1時間半公演してるんで、フルタイムの1時間とはいかないが、頑張ってやるぜ。


腹筋先生 in 東南アジア

というわけで、東南アジアツアー第一弾は「教えて!腹筋先生!!」


ここの酒場娘ラナトゥがエステバンにまったく興味のないことから、インドシナの文化や、なぜイスラム化したかの経緯を簡単に解説。
小さなことから大きなことまで腹筋先生は教えてくれるぜ!


続いてはオレとHRRの新コント


ペチコールボタンスイッチオン



HRRの頭についてるボタンを押すと、ぺチコールします。
押すごとに激しくペチコールするので押し続けたところ、最後に壊れるというコント。


叫べペチコロボ!



そして本日の演目、ならびに世界腹筋ツアースペシャルウィークのトリは昨日大アマゾン公演で公開されたぴらむす。の新曲Bears the Worldをみんなで合唱


ベア・ザ・ワールド in 東南アジア



ベア・ザ・ワールド in 東南アジア



明後日始まる新世界「クルス・デル・サール」を待ちわびながて、「新しい世界を君と僕とで作ろうぜ」というこの歌は非常にラ・フロンテーラ最終日にふさわしかったと思うぜ。


ラフロ最後の奉納式&記念撮影

ジャカルタ奉納式



ちなみに偶然ここでオレたちの公演を見てくれたこの人はなんとアクエリアスさんの旧友であることが判明。
1stが友人だそうな。
本当に偶然もいいとこ。出会いってのはまさに奇跡だな。


ジャカルタ公演記念撮影



こうしてZephyrosロンドン→Zephyrosナポリ→Notosオスロ→Eurosリスボン→Eurosセビリア→Eurosロンドン→Notosカイエンヌ→Notosアマゾン川上流上陸地点→定期船→Notosケープ→定期船→Notosジャカルタ
というまさにダイナミックに移動して公演しまくった1週間も終了した。


明後日新しい世界で腹筋するのをオレはむちゃむちゃ楽しみにしてるぞおお。
うぉっす!!


おまけ
定期船でリスボンについた師匠はリスボンからは自力で移動。
その際、今回操帆がなかったことに反省して(って次回海でれるのってお彼岸1日だけだろ!)冒険者転職をうけてアムスまで行ってロンドンに帰ってきたんだが、そこで納品物を作る山百合回の面々と遭遇。
ぴらるきゅ娘。のリーダー、無敵のゴバックマーこと由乃さんに師匠がBear the Worldを披露。
世界の2箇所でクマが世界を救うんだ♪との歌がこだましたのだった!




ラフロ最後の日まで、オレであることを貫ききって大満足のオレ。CDSも燃え続けていくんで、どうか応援のクリックをくれ。出会いは奇跡!今まで出会ったきたみんな、これから出会う誰かが信じてくれるかぎり、まだまだやってくぜ!

FC2ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

懐かしい方に出会えたり、とても楽しかったです^^
ありがとう (*´-`*)ゞ 腹筋は不滅です!(*´▽`*)
テッチ | 2007/08/28 00:15 [ 編集 ]
>テッチ

こちらこそありがとう!
拡張アップデートしても奇跡のような出会いがまた繰り返せるように、オレは走り続けるぜ。
どっかの港でまた会おうな
ジントック | 2007/09/06 01:44 [ 編集 ]








ブログ管理人にのみ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://stomachmuscles.blog18.fc2.com/tb.php/519-61cf72ca

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンタ

無料ホームページ ブログ(blog)

プロフィール

ジントック

  • Author:ジントック
  • ヴィッキー・ジントック

    Notosサーバー 国籍ENGLAND(かぎりなく無国籍的だが)
    商会 ジェノバ「Einherjar」副代表

    職業 ヴァイキング

    オスロ生まれのノルウェーヴァイキングの末裔らしい。
    現在はイングランドに在住してるが、気分は11世紀のヴァイキング気取りで、ヴァイキングメイルと角突きヘルムを愛用。
    二言目には「ヴァイキングだからな」といって無茶なことをして周りを当惑させ続ける。
    腹筋マスターとして腹筋を普及すべく世界腹筋ツアーを遂行!
    その後も毎日はちゃめちゃに弾ける日々
    通称 Rising Baka

    腹筋バーナー


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

<ブログランキング参加中>
さらなるライジングバカ伝説を求めるものは押してくれ!君たちの応援があればこそ戦えるんだ!

ブログペット

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



大航海時代online TBP



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。