腹筋な日々!

大航海時代オンラインのNotosに生息する「時代遅れのヴァイキング」ヴィッキー・ジントックの毎日と、彼の所属商会『Einherjar』の興亡の記録

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/09/02(Sun) 23:59
うぉっす、ヴィッキー・ジントックです。

いよいよ中南米ツアーもヴェラクルスを残すのみ。
なんでここを残したかと言うと、アクエリアスさんの瓶ラジでの企画「サイコロの旅」でここに行くことが決定していたんで、せっかくなんでそれに合わせてティノチティトランで公演しましょうか。
という話になっていたっていうのがある。

しかし、ぴらむす。の大アマゾン公演の絡みとかもあって、伸び伸びになった結果、ここに入ったというのが真相だ。

いや実際ね、東南アジア行って、Boreas行って、今度は世界の反対側のヴェラクルスってまさに世界ツアーをしてるなーと実感。
やってるオレはともかく帯同してくるサポーターも大変だ!!


で、で、で
ティノチティトランについて話すと、古来よりこのメキシコにはアステカ帝国っていう帝国が栄えていた。
その帝国の首都がティノチティトラン。
噂によるとかなりエキゾチックで神秘的な都らしい。

ちなみにこの街に入るのはとんでもなくめんどいらしく、商会イベントとかでみんなで力を合わせないとこの都に辿り着くのは非常に困難とか。


基本、自分たちのやりたいことを発作的にやるというのがモットーのうちらの商会(さらに高レベルの冒険者もいないしね)じゃ当然そんなとこにいけるはずもない。
で、いろんなブログなどで紹介されているが、ここには腹筋運動をしている神像があるらしく、ぜひともここで公開してみたいもんだと考えていたが、日々忙しいオレは(7月ってなにしてたっけ・・・・・・白鉱石掘ってたのいつだっけ?水曜はラジオで基本なにもゲーム中でしてないし・・・・・・ダメだまったく思いだせん。プレステジョアンは最初の脚甲をGetしたとこで時間切れだった。そもそもいつまでマレーにいたのかさえ記憶が曖昧になってやがるぜ)
という毎日を送っているオレは当然この都に入る準備をしている暇もなく、ほぼ毎日のように混濁した記憶の中で眠りに落ちていたわけだ。

しかし、ここで素晴らしい話を聞いた。
ティノチティトランも他の上陸地点同様に見つけた人に追従していけば入れるらしいよと。

確定情報ではないので、公演前に試して行けそうだったらテノチティトラン公演という行き当たりばったり計画をラジオで訴え、さらにはブログで極まれり公演はここにスタートした。
検証のために公演1時間前にヴェラクルスにインする予定で動いていたのだが、普通に風呂入ってる最中に何事も無く寝落ちして、いろいろすったもんだがってヴェラクルスについたのが21時30分過ぎ。
ここまではまったくもっていつもの調子。

ヴェラクルスの郊外ではすでにコキュがなにかやってる様子。
とりあえずテノチに入れるのかどうか試すべく郊外に向かおうかとしていたところ、オレの目の前に明らかに原住民としか思えない少女が立ちはだかった。

原住民の少女



すごい筋骨隆々だ。しかもいかにも原住民的な衣装を着ている。
これが噂に聞くアマゾネスってやつか・・・・・

少女はオレを見るなりいきなり叫んだ
「しゃぎゃあああああああああああああああああああああああああ!!」

なにかに驚いているらしい。
それは解った。


その後少女は「ぐまあああああああああ」
と叫んで、手招きをした。
ついて来いと言ってるらしい。


明らかに不審極まりないのだが、オレは直感的についていってみることにした。
少女の後をついてヴェラクルスの郊外に出るオレ。
途中でなんちゃら言うならず者と戦っているコキュを発見。


コキュを見るや原住民の少女は叫んだ!
「うなああああああああああああああああ」

コキュも叫んだ
「うぼああああああああああああああああ」


なにか通じ合うものがあったらしい。
2人はこくりと頷くと、一緒に密林の奥を目指すことになった。

ジャングルの奥地へ


途中はジャングル探検ドキュメンタリーくらいいろんなことがあった。
コキュが原住民の少女の勧める虫を食べるとか「世界うるるん的」なこともいろいろあったような気がするが、この際それは割愛。


少女の案内によって、ついにオレたちはテノチティトランへと辿り着いたのであった。
アステカ人たちが一杯いる。すごいみたこともないような建物だ。
ここがテノチティトランか。
そう尋ねると原住民の少女が腹筋しているかのような格好神像を指差した。
そして・・・・・・・
「(*´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア



別世界の帝都



なるほど・・・・・・。
オレが腹筋しているのを見て、少女はオレを神の使いだと思ったらしい。
まぁ、間違っちゃねぇが、少女が信じている神かどうかは怪しいもんだな。


しかしここは素直に感謝して、このアステカの帝都で公演させてもらおうじゃねぇか。

22時公演開始の時間がきた。
しかし、テノチには単独で入れない人も結構いるので近くまで来てる遅刻組を収容してから向かうことに。
ちなみにオレや姐さんがデフォルトで遅刻しまくってることもあって、10分や15分の遅刻なんて誰も気にしやしねぇ。


そうこうやってるとアクエリアスさんが泥酔して登場。
どうもこのへんの名産のテキーラをぐびぐびやってベロンベロンになってるらしい。

これから瓶ラジなんで大丈夫かいな。しかもこの日は月末でオレも出演の予定だ。
オレとしては公演があるんで、基本MCに喋ってもらって、ポイント、ポイントで、コメントを入れるような形が理想だっただけにやや不安が走る。
しかしなるようにしかなるまいってことで腹は決めたぜ。

結果、水瓶さんは最初から超上機嫌。
激しくくだを巻き、その芸風たるや某司令ブンズナイトか、それともライ麦かといったくらいのテンション。

ラジオの方は酔った水瓶さんが重パパも呼んでどうにか進行はいけそうな感じだ。

かる~くお喋りながら、オレは件の腹筋神像の前で公演開始。
CDSアップデートでリニューアルされたこの夏の新技を次、次と公開していく。
やんややんやと掛け声をかけるサポーターズ


「いやみんな普通に公演見てるなよ。テノチティトランだぞ、もっと感動しろよ!」

と、異次元からの激しい突っ込みの声


しかし、そんなことを気にしていては腹筋ツアーなどできゃしない。
かまわず演目を続行すると、ようやくらくだ姐さんがヴェラクルスについたよの報が届く。
仮面狂団の忠実なる使徒、バロン・エステバンが単独ではテノチティトランに入れない教主を誰だかと一緒に迎えにいく。


それを見て、異次元の声はさらに突っ込む!
「ブログによぼ」とか書いてるんですよ。「よぼ」とか
あ、ブログ更新されてる・・・・・・題は「壊れかけのrakuda」。おそらく今回の件に関して説明がされてるでしょう。
なんてことを言いつつ異界の声はブログをとうとうと読み始める。
読み終わった後、「本人じゃねぇじゃねぇか!書いてるのお姉さんじゃねぇか!!」

異次元の声のテンションは収まりそうにない。ペナルティがどうだの言って、らくだブログを更新したkellyさんをアポなしで召還しようとしている。
飛ばしまくるラジオのMCに腹を抱えて笑う重パパ
オレもかなり面白かったのだが、公演も忙しくなってきたので、しばらく放っておくことにした。
酔っ払いになんか言っても意味ないしね!


このとき、オレは「新エモ“踊る”はコミカルな踊りだけじゃなくて、やり方によっては本格的なダンスもできるんだぜ」
という話をして、誰か一人ダンスの相手になって~

と話してたが、誰も名乗り出ない。
というより、異次元の声を聞くのと、公演を見るのの両天秤で大半の人に余裕がないみたいだ。


そこに姐さんが遅刻して帝都に到着したので、一番余裕がありそうだし呼びつけることにする。
「姐さん、ちょっと前出てきてオレの言う通りにエモして」


状況のわかってない姐さんは前に出てきて例によってツタンダンス。(ツタンカーメンを着たマッチョ体型の女性が“喜ぶ”エモをするとかなりやばい絵が見れます)
う・・・・・・人間の原初的な部分に訴えかける恐怖。またもオレの精神にダメージが

いいから余計なことせんと合図したら踊るエモしろよと指示して、姐さんのダンスに合わせてオレがエモを取る。
ダンスの相手が回転してるときに指差したり、背中合わせになるように回転したり、ダンスの終わる瞬間に決めポーズとったりをうまくやるとさながら本格的なダンスをしてるように見える。


はしゃぐらくだ姐さん



「おお!!お前すばらしいタイミングじゃないか!」
喜んだ姐さんがいきなり至近距離でアピールエモ。

ところがだ・・・・・本人も想定していなかっただろうが。
至近距離でマッチョ体型の女性がアピールエモやると、相手の頭に抱きついてるようにも見える。
つまり姐さんがオレに抱きついたように見えたのだ。

観衆は大喜び。キャーキャー言い出す。
みんなは楽しいかもしれないが、オレは生理的に恐怖を覚えるツタンカーメンマスクで抱きつかれたって気持ち悪いだけだ。

思わず「おえー」と反応

「・・・・・・お前それは失礼じゃないか!」と憤る姐さん。
だってしょうがないじゃん。
実際きもかったんだもん(泣)


ともかくですね、嫌なものを見せてしまったので、お口直しに可愛いらしいぴらむす。の新曲をどうぞ!
と繋いで、姐さんを観客席に追いやる。


はい仮面教主はさがったさがった



さぁ、この帝都でもぴらむす。の出番だ!


今日は先週発表できなかった新曲2曲の発表だ。


ぴらむす。の正メンバーユーフォルビアが入港許可が取れてないとのことで、代理で現れたのは瞳子さん。
参考までに瞳子さんの裏キャラがユーフォルビアという関係だ。
キャラとしてはどんな風に違うの?と尋ねる方もいらっしゃるのでその疑問にオレが答えるぜ

松平瞳子=元ヤン
ユーフォルビア=今ヤン


どうでぇ、よーくわかったろ。


コッペパンバラード in テノチティトラン



で、そのユーフォルビア(瞳子)が唄う曲こそコッペパンバラード
人並み以上の器量と容姿を持ちながら、いかにヤンキーとは言っても年頃の娘が発病するにはあまりに酷い病気にかかり、酒を飲んでしゃぎゃあああと叫び、幸せを求めて、寝オチする。
そんな悲しみを切なく歌い上げたバラード、コッペパンバラードを熱唱する。

くう、泣けるねぇ。


続いてはいづみの歌う「真っ赤なモラはぴらるきゅカラー」
アップテンポな曲調、挑発的な歌詞で、いづみのキャラをイメージして作ったつもり。


ぴらるきゅカラー in テノチティトラン



ただなんだかんだいってやっぱ歌詞の内容は今風じゃなくて一昔前のアイドルっぽいのはいたしかたないところ。
だってさ、今風のアイドルの歌詞って同じフレーズの繰り返しが多かったり、歌詞自体がストーリーになってないもんとかいっぱいあって、作詞するの難しいんだよ~


ちなみに異次元の声は
「いづみ、いづみ!とコールが飛んでるんですけどね!まぁ某所の人妻さんなんですけどね。フハハハハハハ フハハハハハ」

と飛ばしまくっている。


恋ぴら in テノチティトラン

最後はデビュー曲「恋はぴらるきゅ」で〆


ちなみに異次元の声は

ぐ~っない!ぐ~っない!ぐ~っない!!

と呪術的な狂乱の叫びを残して、ぶつっとその姿とともにアクエリアスさんとともに姿を消した。
いやーさすが呪術都市、テノチティトラン・・・・・・恐ろしいことがいっぱいおきるぜ・・・・・・。


ぴらむすコンサート in テノチティトラン



オッケ、オッケーこれでぴらむす。は6曲目までリリース完了。
7/28デビューで1月で6曲なんでけっこう大したもんだろ。
あと1曲、解散までにあと1曲はリリースするぜ。


テノチティトラン公演奉納記念撮影1



テノチティトラン公演奉納記念撮影2



テノチティトラン公演奉納記念撮影3



テノチティトラン公演奉納記念撮影4



テノチティトラン公演奉納記念撮影5



腹筋神像にファフ像を捧げ奉納。
その後、みんなで腹筋神像の前で踊りを捧げ、記念撮影。
さらに神像に雄たけびをあげたり、アピールしたりとすげー盛り上がったぜ。


さらば原住民の少女よ

ちなみにオレたちをこの地に導いてくれた少女は広場の片隅で眠りに落ちていたので、みんなで感謝をこめて彼女を囲んで目を逸らしておきました。


うるさいよ!(笑)

帰る前に神殿を覗くと、嫌味なコメントを出した仮面の神像が・・・・・
オノレ、アステカにも仮面の呪いはあったのか!ってここはそもそも仮面の本場か・・・・・・。


精神世界的ヒエラルキー

神殿の階段の上で踊る女性陣。
なぜか男性陣は階段の下に集まり、エステなんかはこれがオレたちのヒエラルキーさと卑屈なことを言ってる。
ちがう!金銭的、物質的にはオレのヒエラルキーは階段の下どころか、この建物のずううううっとむこうかもしれねぇが、精神的ヒエラルキーで言えば、オレはこの世界の最上位に君臨する男よ!
オレほど人生を楽しんでいる人間もそういねぇだろ!!
と、精神世界の王であることを激しくアピール!


テノチティトラン土産物屋

そのあとテノチ土産を買おうかなどといって道具屋前に来て普通じゃありえない値段でブーストアイテムが売ってると大騒ぎするオレ達。
これ金庫に預けると1回75万Dとかとられるらしい・・・・・・。

しかも使用効果がないアイテムで、なおかつ耐久がないので持ち歩くことはできない。
宝石+3とか貴金属+3は街の中でしか使わないからありかなという話になるが、いや1回の貸金庫代がこんだけ高かったら費用対効果微妙じゃねといった話に。


まあ取引ブートアイテムはそうだけど、明らかに冒険で海上を持ち歩くアステカカレンダーはちょっとありえんよなーとの話をしてたところ、姐さん買ったそうです。
いや!絶対それは損じゃないか。あとあとのこと考えたら、もっと金かけてもソロモンの鍵どっかで、買ったほうが最終的には得なんじゃねぇかと思うんだが、私はこれを買いにきたんだと勝ち誇る姐さん。
エー、そんなに金もちなのかよー?


なにはともあれこの幻の帝都を後にしたオレは大事なことを思い出した。
公演の記念ファフ像を渡さなければ!!
きょろきょろとヴェラクルスの街の中を見渡すと、うまい具合にそこに立ちつくすA嬢


テノチティトラン特別公演記念ファフ像進呈



ようしゃなく押しつけて今度こそ公演終了!

ヴェラクルス公演記念撮影



こうして帝都特別公演は盛り上がるだけ盛り上がったのだった。
これにて、この夏の特別公演もほぼ終了!

あとはゴールをめがけて東南アジアを駆け抜けるだけだぜ!

というわけで来週からも腹筋ツアーは続く。
さぁ、残り少なくなった夏をオレと一緒に腹筋で完全燃焼しようぜ!!


PS

これだけでも驚きなのに、あとからやってきたkellyさんもこれ買ったそうです。
明らかに費用対効果微妙だろ!と突っ込んだところ、私は(ベルベットで)お金持ちだからいいのとのこと。
くっ、kellyさんは金持ちかもしれないけど、姐さんはそんなに金もってるのかよー
前に「なんか食い物くれ!」とオレが懇願したときに、今、金ねーよと言ってたくせに ブツクサブツクサ


PS2

ちなみにこの日で課金がきれた姐さんはしばらくテノチの神殿に住んでたらしいぜ。
帝都へ行ってから、調子を崩したり、ツキがなくなった君。それは神殿に祀られた黄金の仮面の怪だああああ!
みんな、呪われないように気をつけろ
アステカ滅んだのはこの仮面の呪いのせいなのです。


PS3

ちっ、今思うとここでは南米神話腹筋するんだった!
ぴらむす。の新曲発表はあるし、異次元の声は激しく壊れてるわで思わず失念しちまったぜ。


異次元から突っ込み続けた声が聞きたい人はここ参照


ぐっな~い!





FC2ブログランキング

5月からの公約だった腹筋像前での腹筋公演を終え、大満足のオレ。でも終わったばかりだって言うのに、まだまだ行ってないいろんなとこで公演してぇえええとテンション高くなってるオレに応援のクリックを
スポンサーサイト

コメント









ブログ管理人にのみ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://stomachmuscles.blog18.fc2.com/tb.php/531-3b237bfd

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンタ

無料ホームページ ブログ(blog)

プロフィール

ジントック

  • Author:ジントック
  • ヴィッキー・ジントック

    Notosサーバー 国籍ENGLAND(かぎりなく無国籍的だが)
    商会 ジェノバ「Einherjar」副代表

    職業 ヴァイキング

    オスロ生まれのノルウェーヴァイキングの末裔らしい。
    現在はイングランドに在住してるが、気分は11世紀のヴァイキング気取りで、ヴァイキングメイルと角突きヘルムを愛用。
    二言目には「ヴァイキングだからな」といって無茶なことをして周りを当惑させ続ける。
    腹筋マスターとして腹筋を普及すべく世界腹筋ツアーを遂行!
    その後も毎日はちゃめちゃに弾ける日々
    通称 Rising Baka

    腹筋バーナー


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

<ブログランキング参加中>
さらなるライジングバカ伝説を求めるものは押してくれ!君たちの応援があればこそ戦えるんだ!

ブログペット

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



大航海時代online TBP



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。