腹筋な日々!

大航海時代オンラインのNotosに生息する「時代遅れのヴァイキング」ヴィッキー・ジントックの毎日と、彼の所属商会『Einherjar』の興亡の記録

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/08/08(Mon) 15:55
うぉっす、ヴィッキー・ジントックです。
今日は昨日の続きだ。

ロンドンに帰ってきてみると、もう日付は変わろうかという時刻。
この時間にしてはいつもより人が多いのは夏休みだからだろうか。
いよいよツアー出発の日が来る。
日が変わるのを待って景気づけに

腹筋しまくる

ふー、軽くクールダウン
さて、正直言ってツアーの反応は微妙だ。
意味不明でいかれた個人イベントだし、ツアーの発表をしてから多くの人に呆れられる反面、同じくらい多くの人に心配されてきた。
特に商会のメンバーには心配をかけっぱなしだと思う。

はっきり言えば、うちの商会のメンバーは黒幕ミスターⅩを除いてすごくいいヤツラ、ナイスガイたちばかりだ。
それはそうだ。こんな名前の商会に入って、長いこと一緒にやってくれてるんだ。
いいヤツでないわけがない。
それだけにこのブログを読んで「誰がミスターⅩなんだ !?」と怯えるとともに、ものすごく心配してくれている。

●●●● 「ミスターⅩって××××さんじゃないかな?(この人じゃないでよねぇ・・・・)」
○○○  「えー、だとすると裏表ありすぎるよ?どうかなぁ(じゃあこの人?)」
●●●● 「・・・・・・」
○○○  「・・・・・・」
●●●● 「ジンさん大丈夫かなぁ?」
○○○  「うん、心配だね」

なんてことがあったくらい不安がってるとか、いないとか。
オレが今回のツアーを商会員の助けなしで乗り切ると言っているのも、ミスターⅩの圧力がかかってるのではなんて思ったりもしているようだ。

その点だけは、みんな、それは心配ない。
今回みんなの力を借りないのは、自分を厳しい状況で鍛え直すためなんだ。
決して強制されているわけじゃない。
9月には必ず、世界一のマッチョとしてみんなの前に戻ってくる。約束するぜ。

さて足りないものは・・・・・・食料か。明日からのために補充しとかんとまずい。
オレはこの体格なのでカロリー消費が高いし、長い間腹筋し続けたらハンガーノックを起こす可能性もある。
食料はもの凄く重要だ。
このツアーの間は、お金儲けは二の次だし(というかできんのか?)どの程度お金がかかるか検討がつかない。
普段の衝動買いを抑えつつそれなりの値段のものを物色する。
まぁあんまり数は揃わなかったが、なんとかなるだろう。探索とか戦闘とかしばらくはあまりしないだろう。

再び腹筋をして、ツアー告知シャウトを再開する。
相変わらず反応はにぶい。まぁ日曜の夜中に反応を期待する方が間違ってるかもしれんが。
それどころか、街の井戸端おばさんに「いかれた男」との陰口まで叩かれてしまった。

陰口にさらされ

やはり世間の目は厳しい。わかっちゃいたがな。
RISING BAKAというあのフレの罵倒が頭をよぎる。

その時だった。
「いた~」という声。
振り返ってみると、そこに立っていたのは・・・

再会、マルセイユの少女

プレツアーで地中海を回ったときに初めて応援してくれたあの少女、アンジェリカ嬢ではないか。
今日ログインした時、感謝をこめてした魂の腹筋が届いていたのか。
ともかくブログでとりあげてくれたこと、応援してくれたことを会ってお礼をしたいと思っていた。
心よりの感謝をこめて腹筋!そしてスクワット!

狂喜する少女

喜んでくれている。心の底から。
信じてくれている、この暑苦しい企画の成就を。
誰かが信じてくれているというのはこれほど嬉しいことなのか!
「君のためにホームランを打つよ」ではないが、少女よ、今日のこの筋トレは君に捧げよう。うぉっす!

そしてそして、なんとアンジェリカはオレのエネルギー補給のためにスタミナ料理まで譲ってくれた。
お金を払わなければと思ったが、実はオレはフランス語を持ってない。彼女は英語を持ってない!
そうしたら彼女はバザーでタダ同然でこのスタミナ料理を譲ってくれたのだ。
なぜ、そこまでしてくれるのか?

スタミナ料理

そうだオレは過ぎ去った遠い日を思いだす。オレは彼女のヒーローなのに違いない。いや、少なくともヒーロー候補ではあるはずだ。
今この瞬間まで、このツアーは否定、戸惑い、冷笑、不安、心配などなどネガティブな反応が返ってくることが多かった。
好意的な反応でも「うまくいけばいいね」という範疇を出てはいなかった。
誰もがこのいかれた企画がうまくいく未来が想像できないんだろう。当然だ。それが大人ってもんだ。

だが、この少女の目を見ろ。
期待と憧れに光り輝く純粋な瞳。
大人が忘れてしまった無限の未来への期待を抱いた無垢な魂。
裏切れない、絶対に裏切ることなどできん。

この瞬間まで、この企画はオレが自らのために自らを高めようとする企画だった。
しかし信じてくれるものが現れた瞬間、それはみんなの企画になるのだと確信した。
こんな思いのこもった料理が支払える金額などありはしない。

その思いに対する答えはこれだ

【腹筋同盟2005世界ツアーinマルセイユ】

「少女よ、君が信じてくれたから戦えた。君に送る魂の筋トレスペシャル」


ツアーの進行状況や今いる場所にかかわらず、アンジェリカが指定してくれた日にマルセイユに向かいます。
そしてその日訪れるのはマルセイユのみ。
オレを信じてくれる人たちすべてに筋トレを捧げます。
そして時間の許す限りなんでもやります。できることならなんでも応じます。
むろん「信じようって人」が増えてくれれば嬉しい。でも、もしその時点で信じてくれる人がたった1人でもあっても、かまわない。
その1人のためにオレはやってみせる。

その旨を彼女に伝えると
もの凄く喜んでくれた。

約束だ!

もう夜も遅い。
アンジェリカ嬢もおねむ、オレも朝から腹筋をするので最後にお休みの腹筋をして別れる。

今日の夜にはツアー開始だ。
開き直ってはいたが、どこかで弾けきれない自分がいたのも確かだ。
だがもう迷いはない。

非生産男・・・言ってろ。オレは目に見えない何かを作り出すヒーロー。

ライジングバカ・・・そうさバカでいいとも。昔えらい人が言ってた。「なにかを成そうと思ったらバカになれ!」おうさ、なってやるとも!

またまた陰口

どうやらオレはいつのまにか叫んでいたようだ。
さっきからのアンジェリカと会話とその後の行動を見て完全にアレな人だとおばさん連中には思われたらしい。
だが、それがどうした。オレは体と心の奥からふつふつと燃えてくるものを感じていた。
さぁ、今夜は燃えるぞぉー!
スポンサーサイト

コメント









ブログ管理人にのみ表示を許可する

トラックバック

腹筋男始動/今日のとっておき
こんにちゅあ。貯金が1Mになってしまったアンジェリカです('A`)y-~ 限界デス。所詮料理人デス。マルセイユランカー生活もそろそろ終わりかしら。今日はまず、あの腹筋男のお話から。たまたまロンドンへ立ち寄ったら、広場で偶然に再会したアンジェとジントック氏。いよいよ //DERACINeige 2005/08/09 10:21

トラックバックURL
http://stomachmuscles.blog18.fc2.com/tb.php/6-fd4c8f50

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンタ

無料ホームページ ブログ(blog)

プロフィール

ジントック

  • Author:ジントック
  • ヴィッキー・ジントック

    Notosサーバー 国籍ENGLAND(かぎりなく無国籍的だが)
    商会 ジェノバ「Einherjar」副代表

    職業 ヴァイキング

    オスロ生まれのノルウェーヴァイキングの末裔らしい。
    現在はイングランドに在住してるが、気分は11世紀のヴァイキング気取りで、ヴァイキングメイルと角突きヘルムを愛用。
    二言目には「ヴァイキングだからな」といって無茶なことをして周りを当惑させ続ける。
    腹筋マスターとして腹筋を普及すべく世界腹筋ツアーを遂行!
    その後も毎日はちゃめちゃに弾ける日々
    通称 Rising Baka

    腹筋バーナー


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

<ブログランキング参加中>
さらなるライジングバカ伝説を求めるものは押してくれ!君たちの応援があればこそ戦えるんだ!

ブログペット

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



大航海時代online TBP



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。