腹筋な日々!

大航海時代オンラインのNotosに生息する「時代遅れのヴァイキング」ヴィッキー・ジントックの毎日と、彼の所属商会『Einherjar』の興亡の記録

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/08/23(Tue) 04:49
うぉっす。ヴィッキー・ジントックです。

今日からいよいよ本格的にアフリカに、危険海域に乗り込む。
ということであれば、さも気も張ってカサブランカに待機してるかと思いきや・・・・・・。
本来ならカサブランカについていなければならない時間にオレはマルセイユにいた。

ことの顛末はこうだ。
昨日、ピラミッドの中で「古代ペルシャよりも古い遺跡・・・・・・・」の天啓を腹筋の神より受けたオレはふと、さっき自分が受けたクエを見てみた。
アレキサンドリアで今まで見たことがないクエが出ていたので、そのクエをとっていたのだ。
クエのタイトルは「古代メソポタミアの都市」。

どえらい遠くではあるが、来週ツアーでいくことは決まってる。
ツアー始めてからまともにクエも受けてないし、1個くらいとっておくかってなくらいの気分で受けたクエだが、どうもこのクエこそが、腹筋の神の言う遺跡なのではないかと思えてくるのだ。

昨日、アルジェツアーを終えたオレはこのクエの前提情報を聞きにアテネまで戻って落ちていたのだが、アテネの後、マルセイユの書庫でも増俸を収集しなければならないことを知り、カサブランカに向かう途中マルセイユによっていくことにした。

ところがだ。オレはフランス語を持っていないのだ。
ちなみにオレが現在持っている言語は英語、ノルド語、ギリシャ語、アラビア語の4つ。
トレードやらパーティ組みなどで相手がこの4つを喋れないと非常に苦労することになる。
マルセイユの書庫でフランス語の本が読めないことに困ったオレは近くにいた冒険者に頼んで通訳してもらうことにした。

通訳お願いの腹筋で注意をひいたオレだったが、その冒険者はあと97回、すなわち100回腹筋してくれといったのである。
そしてオレはやった。
そもそも少し予定より遅れ気味なのに、要望に応えてやってるオレは間違いなくRising Bakaなのだろう。

そんなこともあって、すでに公演をしていなきゃいけない時間にオレはパルマ沖を航行していた。
そんなオレの元に突然飛び込んできたTell

「遅刻ですよ」
昨日、オレのグランドフィナーレ用の衣装を作り、なおかつ船の紋章をコーディネイトしてくれたシャトラン嬢からだ。
まぁいろいろあって遅れてることを謝ると、ではパルマからカサブランカまで引っ張ってくれるとのこと。ありがたい。

カサブランカに到着するとシャトラン嬢の友達のMOMO嬢、Joah、さらにはアル・バルザー氏、カエデ、エルマイアもやってきた。
ほかにも通りすがりの人が、ちょっと足を止めて見ていってくれている。

カサブランカ公演


というわけで挨拶もそこそこに公演を開始する。
演目としてはオーソドックスに腹筋、高速腹筋、ステルス腹筋、地中海の四季、「Let's Exercise Hukkin」などを披露して順調に公演を終了。

奉納も無事行い、記念の像は遅刻をカサブランカで待っていたMoMo嬢に進呈。
腹筋がなにか説明しがたかったシャトラン嬢が贋物を見せたほうが早いということで、誘ってきてくれたらしい。

カサブランカ記念撮影


記念撮影して次行こうかということになった瞬間、出航所で偶然にも腹筋天使アンジェリカと鉢合わせた。

カサブランカで鉢合わせ
まったく予想していなかったので、験がいいなと思いつつちょっとびっくり。
サポーター達は腹筋天使の登場に縁起がいいと素直に喜ぶ。いまや腹筋ツアーでのアンジェリカの人気は絶大、不動なものがある。

これからどこにいくのかと尋ねてきたので、セビリアによった後、アルギンに向かう予定だツアーの行程を説明すると、じゃあ私も友達と一緒にアルギンに行ってるねとのこと。
お、アルギン公演は賑やかになりそうだ。
ありがとな、アンジェリカ。

ちなみに遅れてるのになんでさっさとアルギンに向かわないと突っ込まれそうだが、例のクエが次はセビリアで話を聞けっていうんだよ!
1回アフリカに行ってしまったら後戻りできる余裕はないので、ここでクエ情報をとっておくしかないのだ。
ちなみにイスパニア語も話せないオレは今度は書庫でカエデに通訳してもらって情報をゲット。
こうなってくると6国の母国語のうち英語しか喋れないというのはかなり問題な気がしてくるな。

でもって途中、エステバンと合流してアルギンに。
アルギンに降り立つと、すでに出待ちされてる。オレを囲むようにサポーターが待ち受けていたのだ。
いつも見知った顔、前に公演にきてくれた顔、はじめて見る顔と様々。
いや~うれしいねぇ。

もっともオレは気にならないからいいが、これは他の関係ない航海者が降りてきたらびびるぜということで、場所移動を要求。
港から少し離れたところで公演を行うことにした。

アルギン公演



さてと地域密着型腹筋を目指すオレはアフリカンにズールウォーリアーを着て
「アフリカの二季」「サバンナの昼夜」の新ネタを披露。
さらにLet's Exercise HUKKINではいつになく野性的でワイルドな原初の腹筋に挑戦
ドンドコドンドコドンホーという太鼓、ボエーという笛の音に合わせて、激しく熱く踊り狂う
オレ達。

ワイルドに腹筋

ちなみに昨日から道化服が気に入ったらくだ姐さん
ぱっと見、どこぞの教祖のように見えてしまうのは気のせいだろうか。

偶然そこにオスカー・ヴォネガット氏が娘のエルダを連れて通りかかるという偶然もあり、さらに公演は賑やかに。
この子も腹筋ツアーが気に入ってくれたようだ。こうやって少しづつ腹筋の輪を広げていくのもこのツアーの醍醐味だ。

野獣のように叫べ



そして奉納式、記念品は新谷良子嬢が抽選で獲得。おめでと~。
これからも応援よろしく。
記念撮影は非常にきれいな海をバックに。

アルギン記念撮影

ちなみに良子嬢は写真左のバーメイドドレスのお嬢さんだ
さて、入港許可書の関係でここまでしか来れないサポーターのみんなありがとな。
応援してくれる気持ちをもってインドまで行ってくるぜ。
必ず8/31にはマルセイユに帰ってくるからそれまでしばしのお別れだ。

でもって、オレたちは本日最後の公演地カーポヴェルデへ。
ちなみに遅刻はすでに40分
「遅刻について考える会」の会長としては複雑な気分だ。
「君の人生そのものが遅刻のようなものだ」
というミスターⅩの言葉が身にしみる。

ちなみに海賊の本場カーポヴェルデの観客は、海賊と海賊狩りの方々。
地域性を感じるぜ。
「今だけは戦い忘れて腹筋公演楽しんでいってくださいな」
とアル・バルザー氏の言におとなしく腹筋公演を見守ってくれる観衆達。

カーポヴェルデ公演

ちなみに観衆のみんなの活動の妨げにならぬよう、名前はすべて塗りつぶし、音声もかえてあるのでご安心あれ。

「高速腹筋」「ステルス腹筋」「新橋」「腹筋音頭」と演目を進めていくが、オレらには見えないところで、PK vs PKKの駆け引きがあったようで、公演終了前にみな消えてしまった。(同時解散によって戦闘が発生することを危惧したものと思われる。)
カーポの海は厳しいんだなぁ。

しかし奉納と記念品贈呈を行わなければならない。
交易商の近くをうろついていると、腹筋ファンのMion嬢を発見。
「前からツアーを見にいきたいよ」と言っていたことは知っていたので、奉納式と記念写真に付き合ってくれたら記念品を贈呈するよと打診したところ、快く快諾してもらった。

ちなみに公演を見れなかったMion嬢のためにちょっとだけ、桟橋で「Let's Exercise Hukkin!」
この不安定な桟橋が壊れるんじゃないかといつになくBeBeがびくついていたが、どうにかもったぜ

カーポヴェルデ記念品贈呈

コメント欄に「Hukkin最高!」と書いてくれたMion嬢サンクス。
像と交換してもらったクスクスで栄養つけさせてもらうぜ!ウォッス。

そして最後の記念撮影

カーポヴェルデ記念撮影

さてアフリカンフェザーまでつけたオレはまるでどこかの酋長のようだ。このフェザーもシャトランさんが持ってきてくれたもの。
スタイリスト、シャトラン嬢に乾杯

ちなみにこの日は明日の最初の公演地、シエラレオネまで移動して落ちた。
これで遅刻したらまずいね。
明日こそノー遅刻で頑張るよ。うぉっす。
スポンサーサイト

コメント

昨日はどうもありがとうございました!
キケンな桟橋の上での「Let's Exercise Hukkin!」感涙致しました(TДT)
実は、スエズ公演あたりでファフを頂こうと狙っていたのですが、思いがけないところで頂戴することが出来て感謝感激です。
残りのツアーも頑張ってください!
あと、トラバさせて頂きました♪
Mion | 2005/08/23 21:26 [ 編集 ]
先日はどうも楽しませていただきました。
よもや記念品抽選あたるとも思わずびっくり。
私はこの先入港許可の都合でお邪魔できませんが
草葉の陰から激しく腹筋期待しております(笑

Let's Hukkin!
新谷良子 | 2005/08/25 07:39 [ 編集 ]
うぉっす。ヴィッキー・ジントックです。

> Mion

喜んでもらえてなにより。
このツアー自体がサポーターの善意によって成り立ってるので、サポーターが喜んでくれてオレのできることならなんでもするよ!
ちなみにblogリンクさせていただいたのでよろしく。

> 新谷良子

こっから先はいけないという人はいっぱいいるけど、オレはみんあの応援してくれる気持ちを持ってインドまで行く。そして帰ってくる。
いけなくて申し訳ないことなんてない。
応援してくれることが力になる。今後とも応援よろしく!
ジントック | 2005/08/26 06:17 [ 編集 ]








ブログ管理人にのみ表示を許可する

トラックバック

救助のあとはHukkin!
本日も海事な予定でした。次は護送船かぁ。もう飽きたなぁと思いながらチュニスの広場をトボトボ歩いていると、めけさん発見!あ、でもお友達とお話されてるみたいだから、お邪魔してはいけないとコソコソ移動。でも見つかっちゃいました^^;先日お会いしたときは、かなり //Casa di Mion-日々航海 2005/08/23 21:12

トラックバックURL
http://stomachmuscles.blog18.fc2.com/tb.php/61-ba839d66

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンタ

無料ホームページ ブログ(blog)

プロフィール

ジントック

  • Author:ジントック
  • ヴィッキー・ジントック

    Notosサーバー 国籍ENGLAND(かぎりなく無国籍的だが)
    商会 ジェノバ「Einherjar」副代表

    職業 ヴァイキング

    オスロ生まれのノルウェーヴァイキングの末裔らしい。
    現在はイングランドに在住してるが、気分は11世紀のヴァイキング気取りで、ヴァイキングメイルと角突きヘルムを愛用。
    二言目には「ヴァイキングだからな」といって無茶なことをして周りを当惑させ続ける。
    腹筋マスターとして腹筋を普及すべく世界腹筋ツアーを遂行!
    その後も毎日はちゃめちゃに弾ける日々
    通称 Rising Baka

    腹筋バーナー


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

<ブログランキング参加中>
さらなるライジングバカ伝説を求めるものは押してくれ!君たちの応援があればこそ戦えるんだ!

ブログペット

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



大航海時代online TBP



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。